« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月 1日 (土)

お坊さん

バンコク某日。
一休さんは、タイではみんなが知ってるキャラクターだ。
ぼくと歳がかわらないタイ人も子どものとき、
テレビで一休さんを見た、っていってたから、
ずいぶん早くから、タイで放送されてたんだろう。
がきデカ」、って漫画を書いてた山上たつひこさんは、
怪僧のざらし」、って漫画を書いていたが、
タイなら、まちがいなく発禁処分だと思う。

タイと日本のお坊さんを比べることはあんまり意味がないと思う。
日本のほとんどのお坊さんが、職業的であるのに対し、
タイのお坊さんは、それが身分であるからだ。

タイでは国民の9割以上が仏教徒だといわれている。
実際には、南部にいけばいくほど、
イスラム教徒の姿をみかける度合が増し、
たぶん、もう少しイスラム教徒の割合が多いんではないか
と思うけど、
国民の圧倒的多数が仏教徒であるのはまちがいない。

タイではお坊さんは、尊敬されている
ふつうの人間が求める欲望にはすべて背を向け、
修行することをとして、生きていく存在であるからだ。
だから、それに反するような行ないをすると、
社会的な制裁が行なわれる。
刑事罰まであるそうだ。

タイで行なっていけない、いわゆる、タブーのひとつに、
女のひとがお坊さんに接触する、ということがある。
これはけっこう厳密で、たとえば、ものの受け渡しなどが、
どうしても必要な場合は、
おんなのひとはいったん机のうえなどにものを置いて、
それをお坊さんが受取るような形になる。

でも、ペナン島だったかのタイ寺院では
お坊さんがふつうにおんなのひとと接触してたから、
けっこう地方ルールというか、地域差みたいなものはあるのかも。

むかし、バンコクのドンムアン空港で、
チュラロンコン大学の女子大生2名に観光に関するアンケート
を求められたことがある。
アンケートに答えたあと、ぼくは女子大生たちと歓談した。
そのときに、かわいくない方(失礼^^;)の女の子が、
一般レベルより、宗教心の厚い仏教徒だったようで、
日本のとある宗教指導者に対する尊敬の念をぼくにあつく語ったので、
とまどった記憶がある。
たしかに海外にも信者は多いようだけど、
まさか、タイでそのひとのことを聞くとはねー。

ぼくは、上記のような説明をして、その違いを言ったんだけど、
どうも彼女的には受入れがたかったようで、嫌われちゃったよお
でも、かわいい方が理解してくれたから、よしとするか。




※ミャンマーの小坊主。笑えよ(^^
141







(2005年11月21日)




こんばんわ~☆
♪すきすきすきすきすきっすき~ あいして~る~
って、お坊さんのマンガにしては直接的な歌詞ですよね~。
確か、この歌のタイ語バージョンかな?
なんか聴いたことあります。
勘違いかもしれませんが。
でも、明らかに日本語以外の言語の歌詞でした。
ん~記憶があやふやだ~(´Д`)

こんばんわ、放置中の方。
タイでガイドの人に、真剣に
「一休さんのお寺はどこにあるんですか?」
って聞かれて困ったことがあります。
その人は京都に観光?に来たことがあるって言ってました。
でも、一休さんのお寺が見つからなかった・・・って。
そんなの知らないっての。
イスラム教徒に改宗したタイ人知ってますよ。
結婚して、奥様の宗教にあわせたみたいです。
将来男前になりそうな小坊主の写真を載せてくれたので、
放置・・・そろそろやめてあげましょうか?
続行してほしい?どう?・・・なんつって。
いい加減、年上の人をからかうのはやめよう・・・(^^;)

以前、えなりかずき主演のドラマ「一休さん」てのやってましたね。
あまりにもハマりすぎてて思わず全部見てしまいました・・・。
しかし「怪僧のざらし」!えらい懐かしいですね~。
別冊チャンピオンだったかしら・・・?
ある意味、がきデカよりも怖い作品ですわ~!
最初の数ページのインパクトだけが脳裏に残ってます。

2005年11月22日 01時30分 by にしむら
↑マナオさん 完全に「どS化」してしもたなぁ~
なんか、女王様に見えてきた(嘘)
お坊さんの話してるのに~(笑)
小坊主も全然笑っとらん~かわりに僕が笑とこ~(大爆)
>ふつうの人間が求める欲望にはすべて背を向け、
でも なかなか 全ての煩悩を払う事は むつかしいですよね~
色不異空 空不異色 色即是空  空即是色
シキはクウに異ならず。クウはシキに異ならず。
シキはすなわちクウであり、クウはすなわちシキである。
なので煩悩も 煩悩でない。
オールオッケーです!
さぁ~ 忘年会でっせ~

師匠、おはよーさんです~
>なので煩悩も 煩悩でない。
うーん、すごい解釈。そうやったんかあ~
オールオッケーやからオカマとかも多いんですね。
師匠のとこで隊長に勉強させられました。
さ~、仕事行ってこ~

2005年11月22日 19時26分 by ぷんぷい
りょうさん、おいでやす^^
>♪すきすきすきすきすきっすき~ あいして~る~
ありがとーございますう♡、ってあっしに対してじゃないっすね(´・ω・`)ショボーン
>って、お坊さんのマンガにしては直接的な歌詞ですよね~。
確かに^^;
どういうことなんでしょうね。
>確か、この歌のタイ語バージョンかな?
>なんか聴いたことあります。
>勘違いかもしれませんが。
>でも、明らかに日本語以外の言語の歌詞でした。
>ん~記憶があやふやだ~(´Д`)
たぶん、古典なんで、いろんなバージョンがあんでしょうね。
タイ語もあると思うですが、あっしはまだ聞いてないっす^^;
修行がありませんねー。

マナオじょおおさま、おいでやす^^
>タイでガイドの人に、真剣に
>「一休さんのお寺はどこにあるんですか?」
>って聞かれて困ったことがあります。
>その人は京都に観光?に来たことがあるって言ってました。
>でも、一休さんのお寺が見つからなかった・・・って。
>そんなの知らないっての。
そおでございますねー、じょおさまのおっしゃるとおり^^;
>イスラム教徒に改宗したタイ人知ってますよ。
>結婚して、奥様の宗教にあわせたみたいです。
そおでございますねー、じょおさまのおっしゃるとおり^^;
僭越ながら、補完いたしますと、イスラム教徒とは、
改宗しないと結婚できないことになっておりやす。
もちろん、イスラム教徒と結婚する方がですねー。
>将来男前になりそうな小坊主の写真を載せてくれたので、
そおでございますねー、じょおさまのおっしゃるとおり^^;
が僭越ながら申し上げますと、いけめんになったとしても、
坊主のまま、という可能性もございますねー。
ミャンマーもタイと同じ小乗仏教の国でございますしー。
>放置・・・そろそろやめてあげましょうか?
>続行してほしい?どう?・・・なんつって。
あらあら、そんなわたくし、今の状態でもじゅうぶん満足でございますわ。
でも、じゃおおさまがどおしても、とおしゃるなら、じょおおさまの御心のままに^^
>いい加減、年上の人をからかうのはやめよう・・・(^^;)
年上なんて、そんな。確かじょおおさまは19歳、、、
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

同志ともちん、おいでやす^^
>以前、えなりかずき主演のドラマ「一休さん」てのやってましたね。
>あまりにもハマりすぎてて思わず全部見てしまいました・・・。
一休さんにも実写版が。。。
残念ながら、あっしはマークしてませんですた。
>しかし「怪僧のざらし」!えらい懐かしいですね~。
>別冊チャンピオンだったかしら・・・?
>ある意味、がきデカよりも怖い作品ですわ~!
>最初の数ページのインパクトだけが脳裏に残ってます。
あっしもちゃんと憶えてないんすけど、
基本的にはがきデカと同じコンセプトの作品だったかと。
山上たつひこさんは、小説も出していて、
「兄弟!尻が重い」はなかなかに面白かったっすよ^^

にしむら隊長、おいでやす^^
>↑マナオさん 完全に「どS化」してしもたなぁ~
>なんか、女王様に見えてきた(嘘)
みえてきたんではなく、ほんとのじょおおさまなんですぅ^^;
>お坊さんの話してるのに~(笑)
>小坊主も全然笑っとらん~かわりに僕が笑とこ~(大爆)
隊長なら、このガキ、じゃなくて、小坊主さんも笑わせられると思いやす(^^♪
>>ふつうの人間が求める欲望にはすべて背を向け、
>でも なかなか 全ての煩悩を払う事は むつかしいですよね~
>色不異空 空不異色 色即是空  空即是色
>シキはクウに異ならず。クウはシキに異ならず。
>シキはすなわちクウであり、クウはすなわちシキである。
>なので煩悩も 煩悩でない。
>オールオッケーです!
>さぁ~ 忘年会でっせ~
隊長、ここで新興宗教開くのはやめてください^^;

はぎちゃんコーチ、おいでやす^^
>>なので煩悩も 煩悩でない。
>うーん、すごい解釈。そうやったんかあ~
>オールオッケーやからオカマとかも多いんですね。
>師匠のとこで隊長に勉強させられました。
>さ~、仕事行ってこ~
教祖なのに簡単に納得しちゃいけませんっすよ。
仕事がんがってくださーい(^^

2005年11月23日 22時11分 by シモーヌ
ハチジョウジマノキョン
ってやつですか?詳しくは知らないのでこの辺にしておこう。
小坊主さん、生意気そうでいい感じですね。
生意気って失礼か・・・(^^;)
あの壷の中に「写るんです」が入ってるように見えるのは100%気のせいですね。
すみま千円、ってゆうギャグも昔ありましたね。確か・・・。
あちこちで「もう寝ます宣言」をコメントしつつまだ起きてるシモーヌでした。
夜更かしはいけませんね、良い子はもう寝る時間・・・

シモーヌ、お元気っすか(^^?
>ハチジョウジマノキョン
懐かしいっすねー、八丈島のきょん(^^♪
>ってやつですか?詳しくは知らないのでこの辺にしておこう。
>小坊主さん、生意気そうでいい感じですね。
>生意気って失礼か・・・(^^;)
将来のいけめん、って書いてるひともいやしたぜ。
>あの壷の中に「写るんです」が入ってるように見えるのは100%気のせいですね。
はくしょん大魔王しか、入ってません^^
>すみま千円、ってゆうギャグも昔ありましたね。確か・・・。
たしかおぼっちゃまくん???
>あちこちで「もう寝ます宣言」をコメントしつつまだ起きてるシモーヌでした。
>夜更かしはいけませんね、良い子はもう寝る時間・・・
おやすみそにあんびじゅつかん、ってぎゃぐはなかったっすね^^


2007年9月 9日 (日)

バンコクの中級ホテルに泊まる

バンコク某日。
貧乏暇なし、っていうけど、
貧乏でも暇だから悩むんだよお(゚Д゚#)

バンコクでは、いままでずいぶんたくさんのホテルに泊まってきた。
いわゆる超高級ホテルには泊まったことはない。
でも、1泊100バーツとかのバックパッカー宿に泊まったこともない。

最低ラインが個室、エアコン有り、温水シャワーがあることである。
その中で、いかに清潔に気分良く安く泊まるか、ということを考える。
コストパフォーマンスの求道者でありたいと思っている。
たんなるけちだという噂もたえない

あと立地というのもけっこう重要だ。
以前泊まったメナムリバーサイドホテルは、
窓から見えるチャオプラヤ川の眺めはよかったが、
どこに行くにも遠くてまいった。
おなじくラチャダピセーク通りのホテルも遠かったが、
地下鉄ができて便利になったと思う。

最近は、一人につき、40~50USドルのとこによく泊まる。
前カノといっしょのときは予算を倍にしていた。
今のところ、一番のお気に入りは、ソフィテルシーロムだ。
ハード面でもソフト面でも必要十分を満たした上で、
値段も70USドル前後と非常にリーズナブルだった。
最近、もちっとするようだけどね。
立地もどこにも近くないが、どこにも遠くないって感じで、
悪くないと思う。
なにより、気分がいい。
たぶん、高級なホテルはみんなこのような気分のよい
アトモスフィアーを館内エアコンかなんかで流してるんだろう。

ひとりで泊まるときは、なやましい。
ぜいたくするなら、ソフィテルでもいいが、
ここにひとりはもったいないなーって思う。

昔よく泊まったのは、ダマパビリオンだ。
40ドルくらいで、ハード面はそこそこで、
立地もプラトゥーナムに近いので、
タクシーで移動するする人なら、そんなに悪くない。

だが、フロントをはじめ従業員は最低だ。
ホテルに快適さとかラグジュアリーとかを求める人は、
3キロ以内に近づかないことをおすすめする。
ここはむかし、エバソンブランドで有名な、
シックスセンスグループの一員
だった。
でも、あまりの悪評に切り離されたのか、サイトを見る限り、
どっち側にもその痕跡すらない
そんなホテルだ。

ツインタワーズホテルもソルが頭についていた時代によく泊まった。
ここは、昔から日本人観光客のツァー御用達のホテルで、
必要最低限はそろってると思う。
でも、必要最低限しかそろっていない。
今は知らないけど、値段を見てると昔よりよくなってはなさそうだ。

クラシックプレイスは、カビくさかった。
バンコクセンターは、痰壺があった。
マンダリンバンコクは、雨漏りした。
安いから泊まったが、もう2度と泊まりたくないホテルたち。
安いには安いだけの理由があるということだ。
むしろ、期待をする方が間違ってる

今度行くときはどこ泊まろう。
値段表をみながら、悩む。

実はこのときが一番充実してるかも知れない。



※メナムリバーサイドホテルからの眺め。
142




(2005年11月23日)



こんばんわ~
安いホテルは信用できない。
めちゃめちゃ高いとこには泊まれないけど、気分よく過ごすためには
それなりの値段を出さないとダメだろうな~って思ってますだ。
(ウケ狙いなら安ホテルも面白いかもしれないけど)
シックスセンスグループで、従業員最低ってどんなんでしょ。
どんな最低なことされたのですか?
めちゃ興味ありますわ。
飽きてきたから、放置終了。

2005年11月23日 11時35分 by ぷんぷい
マナオさん、おいでやす^^
>安いホテルは信用できない。
>めちゃめちゃ高いとこには泊まれないけど、気分よく過ごすためには
>それなりの値段を出さないとダメだろうな~って思ってますだ。
>(ウケ狙いなら安ホテルも面白いかもしれないけど)
すんません、あっし受け狙いじゃなくて、泊まってますたが^^;
>シックスセンスグループで、従業員最低ってどんなんでしょ。
たぶん、資本関係があっただけなんだと思うっすよ。
んで、邪魔になってきたから売ったのでは、と類推しておりやす。
ホテルの売買は日常的にありやすからねー。
>どんな最低なことされたのですか?
>めちゃ興味ありますわ。
具体的にどうという記憶はないんすけど、
フロントとチェックインするためにしゃべるとその後不快な気分だったり、
どこがどうというわけではないんだけど、なんかいやな気分になるホテルなんすよー。
あっしだけかと思ったら、ネットのホテル予約業者のレビューに、
全世界国民にぼろかす書かれてるのをみて、
感じ方はいっしょなんだなー、と思ったしだいでやんす。
ハード的には値段よりも優れてると思うんで、
そんなこと気にしない人が泊まるんだと思うでやんすよ。
けっこう申し込んでも、泊まれないときあったしねー^^;
>飽きてきたから、放置終了。
あらー、飽きられちゃったよお(^^

2005年11月23日 16時51分 by にしむら
師匠~この川は いつもこんな色ですか?
コッフィーみたいな 色ですやん。
えぇ~船止まってるし。高層の建物あるし
都会なんですね~
今頃 年末の宿探ししてるんだろなぁ~

にしむらさん、チャオプラヤ川はいつもこんな色ですよー
と横槍。
日本の川のようにきれいな川は、全世界的にめずらしいそうです。
日本の国土だと、川は流れてる距離が短く、傾斜が強いため、きれいになるそうです。
大陸を長く流れている川は、どうしてもこういう濁った川になるそうです。
あ、ツアーガイドさんの受け売りです。

ホテルなぁ~・・・やっぱり豪華(?)ホテルに惹かれちゃいます。
でも、得てしてたいした事ないんですよね~。
以前5つ星ホテルに泊まった事があるのですが、
『こんなもんかい・・・』って感じでした。。。
何やろ~??やっぱり相性みたいなもんがあるんですかね~。。。

2005年11月23日 21時03分 by ぷんぷい
にしむら隊長、まいどっす^^
>師匠~この川は いつもこんな色ですか?
>コッフィーみたいな 色ですやん。
ヒラリーさんのコメントを参照してください。
それにしても、えぐい色ですねー^^;
もう少し、ましなときもあるかなー。
>えぇ~船止まってるし。高層の建物あるし都会なんですね~
バンコクはなにをかくそう大都会っすよー。
空気も悪いし、風紀も悪いっす。
ま、それがええとこだという意見もございます。
>今頃 年末の宿探ししてるんだろなぁ~
そんな感じどす(^^

ヒラリーさん、おいでやす^^
>にしむらさん、チャオプラヤ川はいつもこんな色ですよー
>と横槍。
チャオプラヤ川なんて、専門用語がでてくるところをみると、
ただもんじゃないっすねー^^;
もいちど、ブログ全部読み直さないと。。。
>日本の川のようにきれいな川は、全世界的にめずらしいそうです。
>日本の国土だと、川は流れてる距離が短く、傾斜が強いため、きれいになるそうです。
>大陸を長く流れている川は、どうしてもこういう濁った川になるそうです。
>あ、ツアーガイドさんの受け売りです。
あと、生活廃水がそのまんま流れ込んでるのもえぐい理由のひとつらしいっすね。
パタヤの海もあんまり泳ぐべきではないと言われるてるのが、
同じ理由からっすよねー。

そむさん、おいでやす^^
>ホテルなぁ~・・・やっぱり豪華(?)ホテルに惹かれちゃいます。
>でも、得てしてたいした事ないんですよね~。
>以前5つ星ホテルに泊まった事があるのですが、
>『こんなもんかい・・・』って感じでした。。。
>何やろ~??やっぱり相性みたいなもんがあるんですかね。。。
あと、すごし方っつうのもあるでしょうねー。
あっしは寝に帰るだけなんで、正直虫さえでなければ、どこでもいいんすけど、
最近、PCとかデジカメとか高価な持ちモンが増えたんで、
ちょっとましなホテル泊まるように努力してるでやんす。
前カノとはけっこうましなホテル泊まってやしたが、
もちろん、いいホテルにはいいホテルの価値があると思いやすよー。
要は使い方、なんすよねー^^

こんばんは~☆
まだ海外旅行経験がほっとんどないので、
自分でホテル選んだことないのでわかんないんですけど、
いくら高級でも合う、合わないってあるんでしょうね~。
やっぱり清潔なところが良いです。
バンコクってとかいだったんですね~。
ちょっとびっくり。
こんな高い建物あるとは思いませんでした(^^;

りょうさん、ちわっす^^
>こんばんは~☆
>まだ海外旅行経験がほっとんどないので、
>自分でホテル選んだことないのでわかんないんですけど、
>いくら高級でも合う、合わないってあるんでしょうね~。
>やっぱり清潔なところが良いです。
日本人がツァーで行くようなとこはまず大丈夫っすけどねー。
帰って、物価の高い国に行く方がひどいホテル選びが大変でしょうね^^
>バンコクってとかいだったんですね~。
>ちょっとびっくり。
>こんな高い建物あるとは思いませんでした(^^;
むしろ、大都会っすよ。
WILLCOMのPHSも使えます^^

2005年11月23日 22時58分 by ヒラリー  
ちゃいちゃいさん、いやーねえ、ご自分で記事の中に「チャオプラヤ川」って書いてますよー
私は、ただモンですよー
しかも、うちの記事には旅ネタはほとんど書いてません。残念ながら、、、
昔、チャオプラヤ川のクルーズ?はしました。
川岸で下半身を水面につけてだつぷん☆してる人もいれば、洗濯してる人も、、、
面白かったです(^^;)

ヒラリーさん、おいでやす^^
>ちゃいちゃいさん、いやーねえ、ご自分で記事の中に「チャオプラヤ川」って書いてますよー
あらほんとだ。最近、ぼけがひどくてねー。こどものころは、神童だったんですけど(嘘)
>私は、ただモンですよー
>しかも、うちの記事には旅ネタはほとんど書いてません。残念ながら、、、
>昔、チャオプラヤ川のクルーズ?はしました。
旅ネタはまだみたいっすねー^^
韓国のはありましたけど。
>川岸で下半身を水面につけてだつぷん☆してる人もいれば、洗濯してる人も、、、
>面白かったです(^^;)
だつぷん☆←きのせいか、あんまり汚くないっすねー、こう書くと(^^
脱糞をきれいにかくあたり、やはりただもんでは。。^^;

2007年9月16日 (日)

ポイペト

バンコク某日。
タイにビザなしでいられるのは、日本人なら30日間。
いろいろな理由で、もっと長くタイにいたいビザ免除国
の外国人
がここにやってくる。
むかしは、パスポートだけがペナン島やらに
行ってくるシステム
もあったと聞く^^;
もちろん、違法

陸路での国境越えにこだわるぼくは、
あるとき、バンコクからバスに乗った。
たぶん、バンコクから一番近い国境が、
カンボジアとの国境だと思う。
地図をみるとわかるのだが、カンボジアの北部国境の半分は、
タイと接している。
タイの国に下から、もぐりこむような感じで
カンボジアの西半分は存在しているのだ。
じっさい、バスで4時間も乗ると、
国境の街、アランヤプラテートにつく。
朝早くバンコクを出ると、昼にはついてる感じだ。

タイでは何度も、国境に向かうバスに乗った。
そのときに必ず、国境の県に入る県境で、検問が行われる。
怪しいやつの出入りをチェックするんだろう。
島国に暮らすぼくたちには、わかりにくいのだが、
すべての国境線を監視することは、はなからあきらめて、
要所要所をチェックするというやり方のようだ。
ぼくのように明らかな外国人でも、
ちゃんとパスポートをチェックされるときがある。

なんとかアランヤプラテートのバスターミナルにたどり着くと、
国境までバイタクかトゥクトゥクで移動する。
ビザを取らずにきたぼくは、国境につくと
まずカンボジアのビザを申請する。
たしか1000バーツ(約3000円)で、
日本で手間暇かけてとるより、安かったと思う。
まわりに強引な教え屋おやじが群がってくる。
べつに教えてもらわんでも書類くらいかけるのだけど、
まあ、せっかくだからと、親切に教えてもらうと、
教授料をせびられるのんである。

ビザを取得すると、今度はタイの出国管理事務所にいって、
判を押してもらう。
そして、今度は、カンボジアの入国事務所で入国の印を
押してもらってはれて入国となるわけだ。
日帰りだ、っていうと、ここでも100バーツ徴収された。
根拠は?っていう根性はなかったな。

ポイペトに入ると、タイとは違う世界になる。
すぐ隣り合わせなのに、舗装していない道はあるし、
こじきは集まってきてるし、
目つきの悪そうなガキはうしろからついてくるし。
たぶん、このガキのしわざだと思うけど、
背中のリュックが一部壊された。
鍵をつけていたひもを切られたのである。
なんか変に後からついてくるなー、と怪しんでいたのだけど、
そういうことだったのだ。
リュックなんか背負った外人は、
ねぎ背負った鴨くらいにしか思ってないんだろう。

それ以外の実害はなかったものの、
パスポートでも盗まれたらどうしたらいいんだろ。
陸路で国境を越える場合は、いつもそれを心配する。
国はカンボジアでも、来たのも帰るのもタイの方である。
でも、パスポートがなくてはタイに帰れない。

パスポートの再申請の可能なのは、カンボジアではプノンペン
だろうが、そんなとこは行ったことも行く予定もないんだから。

もし、県境の検問がなければ、こっそりタイの国境を越えて、
バンコクでパスポートの再申請を考えるかも知れないな。
法的には密入国になって、もちろん違法もいいとこだけど。

あと、ここには、薄汚い風景の中にすんごく違和感のある、
立派なカジノが何軒か建っている。
タイは、ばくちが(表向き)違法なので、
ばくち好きのタイの金持ち向けにそんな施設があるのんだ。
ぼくは残念ながら、そっち方面も不調法なので、
建物内の見学さえしなかった。

2時間ほどいただろうか、飽きたから帰ろうかな、ってたら、
日本で一度、あったことのあるひととばったりあってしまった

待ち合わせしたって、こんなとこで会えないぜ、って感じなんだけど、
こんなこともあるよねー、長いこと生きてると。






※カンボジア人と国境の門。こども、建物、
寝てる人は写真撮りやすいっす^^。
動物はたまに怒る
けどね^^;
143




(2005年11月24日)




鴨ネギ~
ん~腹へって来た。
なんか食べよ。トムヤムビーフンはもう無いから安心だ。
さって 何食べよかな~
写真右上 うまく建ってますね~
平等院鳳凰堂のようだ。(ぜんぜんちがうだろ)

こんばんわ~。
ある番組で、タイからカンボジアまでバス旅行してるのを見ました。
思いっきり物騒な感じで、刺されてる人とかいて、普通にTVに映ってましたよ。
ひょえ~って思いました。
んで旅人は、案の定リュック盗まれてましたね。
必死で追いかけて、パスポートはなんとか取り返してましたが。
気をつけんと、ダメですね~。

同志~、こんばんはぁ~♪
私が行ったなら鴨がネギどころか、鍋とカセットコンロまでしょってるように見えるんでしょうね~。
やっぱり当分は国内でおとなしくしてよっと・・・。

師匠~、おはようございます^^
今日は午前中は休みのはぎ妻です。
カンボジアなどは、注意していても外国人は狙われやすそうですから、
くれぐれもご用心を。(って、言ってることめちゃくちゃ!?)
私も海外でカジノに行ったことがありません。
博打はおもしろそ~って思うけど、なんか「外貨落としてやってるぞ~」って感じで、
ちょっとやる気しないのです・・・
エステも外国人向け(現地セレブ向け)のは行ったことないですね~?
だって高いじゃないですか~?
よく行くのは、韓国の一般銭湯(サウナ)での垢すり&簡易エステ。
1000円ぐらいでやってくれるんだもん^^;
でも、おばちゃんのマッサージが激痛なのがたまにきず(--;

2005年11月24日 19時49分 by ぷんぷい
にしむら隊長、おいでやす^^
>鴨ネギ~
>ん~腹へって来た。
>なんか食べよ。トムヤムビーフンはもう無いから安心だ。
>さって 何食べよかな~
隊長はスマートでうらやましいっす。
あっしは食べたら、食べただけ太るでやんす^^;
>写真右上 うまく建ってますね~
>平等院鳳凰堂のようだ。(ぜんぜんちがうだろ)
ちょっとはりぼてっぽいですけど、ちゃんと石作りだと思いやす。
最近話題のあのひとも、ここだったら、何作っても、OKだったのにねー^^;

マナオさん、おいでやす^^
>ある番組で、タイからカンボジアまでバス旅行してるのを見ました。
>思いっきり物騒な感じで、刺されてる人とかいて、普通にTVに映ってましたよ。
>ひょえ~って思いました。
>んで旅人は、案の定リュック盗まれてましたね。
>必死で追いかけて、パスポートはなんとか取り返してましたが。
あっしもひょえーっす^^;
年末、プノンペンに行く予定なんすが、まったくひょえーっすね。
ま、みんながみんな、刺されるわけでもないっしょー(^^
タイからは飛行機だし。
>気をつけんと、ダメですね~。
気ぃつけます~(^^ゞ

同志ともちん、おいでやす^^
>私が行ったなら鴨がネギどころか、鍋とカセットコンロまでしょってるように見えるんでしょうね~。
>やっぱり当分は国内でおとなしくしてよっと・・・。
同志、タイは安全っすよー^^
あっし、バンコクは夜歩いてもでんでん平気っす。
そのへんから、はじめてくださいな^^

はぎ妻さん、おいでやす^^
>今日は午前中は休みのはぎ妻です。
たまにはゆくーりいいっすねー^^
>カンボジアなどは、注意していても外国人は狙われやすそうですから、
>くれぐれもご用心を。(って、言ってることめちゃくちゃ!?)
ありがとさんっす。気ぃつけて行ってきやす^^
>私も海外でカジノに行ったことがありません。
>博打はおもしろそ~って思うけど、なんか「外貨落としてやってるぞ~」って感じで、
>ちょっとやる気しないのです・・・
あっしはなんでもはまる性格なんで、しないようにしてやす。
君子、危うきにってやつっす。
>エステも外国人向け(現地セレブ向け)のは行ったことないですね~?
>だって高いじゃないですか~?
>よく行くのは、韓国の一般銭湯(サウナ)での垢すり&簡易エステ。
>1000円ぐらいでやってくれるんだもん^^;
>でも、おばちゃんのマッサージが激痛なのがたまにきず(--;
前カノは海外では必ずエステしてましたねー^^
気分いいらしいっすよ。
日本よりは安いっていってましたねー。

私も、海外ではエステかマッサージします。
至福です。
日本ではできない贅沢をするっていうのも、海外旅行の楽しみの一つです。
私は、またタイでマッサージをうけたいです。あれはしゃーわせーですねえ。
私の父は、タイのアユタヤを見学してる間、バスにのせてた荷物が切られました。
ちゃんとしたツアーだったのに、、、たぶんバスの運ちゃんもグルだと思います。
貴重品も入れてないし、鍵もかけてなかったのに、、、かばんだけが大損害でした!

ヒラリーさん、おいでやす^^
>私も、海外ではエステかマッサージします。
>至福です。
よくぞおんなに生まれけり、ってやつっすね^^
>日本ではできない贅沢をするっていうのも、海外旅行の楽しみの一つです。
>私は、またタイでマッサージをうけたいです。あれはしゃーわせーですねえ。
タイは以前にいってるんですよねー。
ぜひまた、どーぞ^^
>私の父は、タイのアユタヤを見学してる間、バスにのせてた荷物が切られました。
>ちゃんとしたツアーだったのに、、、たぶんバスの運ちゃんもグルだと思います。
>貴重品も入れてないし、鍵もかけてなかったのに、、、かばんだけが大損害でした!
そりゃ災難でしたね。
あっしもアユタヤではいろいろあったっす^^;
懲りずにまたお越しください(^^

2007年9月22日 (土)

残酷な機械

バンコク某日。
何度か書いているが、ぼくは写真が好きだ。
写真好きには2種類あるような気がする。
写すのが好きなひとと、写されるのが好きなひとだ。

両方、ってひともいるかも知れないが、
ぼくは少ないんじゃないかと思う。
自分を美しく撮るために写真のうでを磨いても、
自分を写す機会は限られている。
きっと、不満に感じるだろう。
他人に撮ってもらう方が楽だし。

ぼくは写す方の写真好きだ。
前カノは、写される方の写真好きだった。
思えば、需要と供給、って言葉がぴったりだったな。

しかし、カメラというのは、実はとても残酷な機械だ。
人間の目というものは、あんまり当てにならない。
すごくゆっくりした変化には鈍感で、気がつきにくい。
ところが、写真に撮って、見比べると一目瞭然にその変化がわかる。

恋に落ちそうなとき、いっしょに写真を撮って、
一度、冷静な目で見るのがいいと思う。
きれいなひとはきれいに、
そうでないひとは、ちゃんとそうでなく写る


最近おどろいたのは、 The Davis Hotelの記事のときに書いた、
掃除の精
である。

目視ではどうみても、はたちそこそこだったのに、
あとで写真を見てみると、やっぱ年相応に写ってる。

これはとくにタイ人について言えることなんだけど、
かれらは、写真写りが悪いような気がする。
というか、目視ではよくみえるけど、写真にとってみると、
あまり美しくないひとが多い、というべきか。

残酷な機械は、冷静な機械といってもいいかも知れない。





※ほんとはデジカメじゃなくて、一眼レフに明るいレンズをつけて撮る、
夜の写真が好きなんす(^^
これは、夜のタニヤ(バンコクの新地みたいなとこ)で出会った
「ドリアンとおねーさん」の図。
144





(2005年11月25日)






同志、こんばんは~♪
ウチは夫婦そろって写す方が好きなもんで、お互いの写真はなかなか増えません。
こないだ同志が言ってたように、今どちらかに万一のことがあったら
きっと葬式用の写真に困ることでしょう・・・。
ん~、でもいいや。
披露宴のときの写真使ってもらおっと♪
披露宴の写真って、冷静で残酷な機械が撮ったモノを、
第三者の温かい目で修正してあるからちょうどいいものね~(^^)
あ、最近のプリクラなんかも「冷静で残酷な機械」じゃなくって
「現実から目をそらす温かな機械」ですよ~♪

師匠、おはよーさんです~
>写すのが好きなひとと、写されるのが好きなひとだ。
僕は、写すの写されるの、どちらも好きちごーて、写真見るのが好き。
ひまつぶしに本屋に入るやないですかあ?
そしたら大概写真集のコーナーに行って、ページをパラパラめくってる。
いつもの眼鏡じゃあ字が読みづらいけど、写真ならわかるもんね。
でもヌード写真置いてあるコーナー、
あそこで堂々と立ち読みする勇気はまだありません。
荒木経惟とか好きやねんけどねえ~

こんにちは~。
私は写すのも写されるのも好き☆・・・だった。
でも、いつのころからか、「写すほうが好き」に変わってきたかも・・。
タイ人が写真うつり悪い・・・ての、なんかわかります。
そう言われてみれば、そんな写真多い。
小麦色の肌は、フラッシュでも白く飛ばないからかな~?
タイ人のプリクラ見てみたい気がします。
お師匠様のタイの写真、もっと見たいです~。
フォトアルバムもっと作って~!

2005年11月25日 19時14分 by ぷんぷい
同志ともちん、おいでやす^^
>披露宴のときの写真使ってもらおっと♪
>披露宴の写真って、冷静で残酷な機械が撮ったモノを、
>第三者の温かい目で修正してあるからちょうどいいものね~(^^)
同志、おきれいじゃないっすか^^
別に修正に頼らなくてもいいんじゃないかと思いやすよ(^^
あ、でも、べつにくどいてるわけじゃないっすから^^;

はぎちゃんコーチ、おいでやす^^
>>写すのが好きなひとと、写されるのが好きなひとだ。
>僕は、写すの写されるの、どちらも好きちごーて、写真見るのが好き。
たしかにそうっすねー^^
あっしもカメラに目覚めるまではそうでやした。
>ひまつぶしに本屋に入るやないですかあ?
>そしたら大概写真集のコーナーに行って、ページをパラパラめくってる。
それは気合はいってますねー。
>いつもの眼鏡じゃあ字が読みづらいけど、写真ならわかるもんね。
あっしは、まだ大丈夫っす、なんとか^^;
>でもヌード写真置いてあるコーナー、あそこで堂々と立ち読みする勇気はまだありません。
大丈夫、裸の写真集みてるハードパンチャーを注意できる店員はいません(^^
>荒木経惟とか好きやねんけどねえ~
うーーーん^^;

マナオさん、おいでやす^^
>私は写すのも写されるのも好き☆・・・だった。
あっしは背中の写真が好き☆だった^^;
>でも、いつのころからか、「写すほうが好き」に変わってきたかも・・。
そのわりに写真のアップが少ないよ~^^
>タイ人が写真うつり悪い・・・ての、なんかわかります。
>そう言われてみれば、そんな写真多い。
>小麦色の肌は、フラッシュでも白く飛ばないからかな~?
たくさんのタイ人がマナオさんの研究成果に期待しています。
ぜひ、原因を解明してやってください^^
>タイ人のプリクラ見てみたい気がします。
けっこうバンコクにはありやすよ^^
空港にもあると思いやす。
んで、日本と同じで、機械のまわりにたくさん貼ってます。
>お師匠様のタイの写真、もっと見たいです~。
>フォトアルバムもっと作って~!
いろんな障害があって、なかなかできやせん^^;
一番の障害は、あっしがなまけものなことでやんす(^▽^)

こんばんは~☆
私は撮るほうが好きですね~。
自分の写真写りがものすご~くキライなので。
なので、わざと変顔してることが多いです(笑)
プリクラは最近のは実物よりきれいに写るので好きです~(爆)

りょうさん、おいでやす^^
>私は撮るほうが好きですね~。
>自分の写真写りがものすご~くキライなので。
>なので、わざと変顔してることが多いです(笑)
知ってます、ヘンな顔すんの^^
でも、今日は写真家としてのあっしが意見してやろう。
りょうさんは普通にしてれば、美人でかわいいのに、
あんな顔ばっかりしてると、あんな写真しか残んないよー。
もっと普通に写んなさい。
あんな顔になっちゃよー、そのうちほんとに^^;
>プリクラは最近のは実物よりきれいに写るので好きです~(爆)
プリクラでは普通の顔して撮ってるの(^^?

またまたこんばんは☆☆
ん~、写真家ちゃいちゃいさんのご意見。
あんな顔になっちゃいますかね~(^^;
それはちょっと困っちゃいます~。
でも、普通にしてる顔、写真で見るといやなんですよ・・・。
うまく写る方法ってあるんでしょ~か?
プリクラも・・・変顔のほうが多いかもしれません・・・(獏)
まともな顔してるときもちゃんとあるんですけどね・・・。

りょうさん、おいでやす^^
>ん~、写真家ちゃいちゃいさんのご意見。
>あんな顔になっちゃいますかね~(^^;
実はもうなりかけてるかも~^^;
あっしの友人の友人にも、そんなひとがいてねー、
この子、普通にしてりゃきれいなのに、
なんでこんなヘンな顔の写真しかないの?
って話題の子がいたの。
でも、その子、既婚だからねー、
ま、写真うつり関係ないっっていえば、関係ないんだけどね^^;
>それはちょっと困っちゃいます~。
>でも、普通にしてる顔、写真で見るといやなんですよ・・・。
>うまく写る方法ってあるんでしょ~か?
自分がきれいだと自覚して、きれいな人間はどういう風にふるまうべきか考えること、
つうのが特にりょうさんにはかけてると思うよ^^;
それから、たくさん数をとって、よく撮れたのを目に付くとこに飾って、
その顔を毎日見てると、写真のときにその顔できるようになります(断言)^^
高橋克典がなんかの機会にりょうさんの写真みないとも限らないよー^^


« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »