« ベトナム式マッサージ | トップページ | ブルネイ »

2007年5月23日 (水)

桂米朝一門会

バンコク某日。
国宝だから、ふだんは桐の箱にいれてある、とか、
国宝だから、病院で身体を治すと国から修復費という名目で
補助金がでるとか、
前座の人はそんなネタで、場を暖めていた(^_^)

9月中旬に桂米朝一門会に行ってきた。
場所は肥後橋のリサイタルホールだ。
ぼくの席はJ列の16番。
前が通路で、なおかつ、まんまんなかのとてもいい席だった。

ぼくはあんまり出歩くのが好きではない。
ネットがブロードバンドになってから、
今まで以上に出不精になった。
コンサートや映画も、よっぽど興味のあるものしか行かない。

今回は、米朝師匠ももうお歳だし、
生で見る機会が今後ますます減るだろう、
と考えて、重い腰をあげたのだ。

結果としては、行って非常によかったと思う。

米朝師匠は、ほんとによぼよぼしてらして
高座にあがるのが、まず、ひとしごとっていう風情で、
でも、ひとたび話し始めると、会場は爆笑につぐ爆笑の嵐だ。

演目はその日の体調で決まる。
元気なときは長めの話で、芳しくないときは、短めの話になる。

当日は芳しくなかったようで、「始末の極意」という短い話だった。
しかし、話の長短や出来不出来はじつはあんまりぼくには関係ない。
枕からさげにいたるまで、
すべてレコードで繰り返し聞いた話
なのだし、
それでもおかしくって笑ってしまうんだから、たいしたもんだ。

でも、ほんというと、一回みてみたいことがある。
米朝師匠ご本人が言っていたから、ほんとにあるんだろうと思うが、
話がはじまってから、終わるまでのあいだに
ネタが変わってる
という、そんな引田天功もびっくり
大イリュージョンみたいなことがあるらしい。
どうせなら、ライブでそれをみてみたい。

それでも、気がつかないで笑ってるだとだろな、きっと^_^)



132




※米朝門下の桂吉朝さんが50歳の若さで亡くなられたそうです。
写真は最後の高座となった米朝・吉朝の会のちらしです。
ご冥福をお祈りします。
(2005年11月10日)


お久しぶりです。
私ももう数年前ですが、米朝一門会に行きました。
たしか米朝師匠の演目は‘あみだ池’でした。
さすが人間国宝、登場すると場内にピシーッと緊張感が走りました。
それにしても吉朝さん残念ですね。‘米朝’を継ぐのは彼だと思っていたのに・・・

師匠、おはよーさんです~
吉朝、亡くならはりましたねえ~
で、そのニュース見ておもったんですが、
「桂吉朝(50)は若手のホープとして・・・」
と、あるんですね。
50歳で若手、という世界もあれば、50歳で大ベテラン、という世界もある。
こういういろんな(世界)が多く存在するんが豊かさなんでしょうねえ。

こんにちは~。
落語のことはあんまりよく解らないのですが、米朝師匠の落語は
私も生で聞いてみたいです。
子供の頃は、TVで落語やってるのをよく見ましたけど、最近は
あんまりやってませんね。
落語家さんを見ない日はないけれど、バラエティばかりですよね。
吉朝さんて方が、亡くなられたのは知らなかったです。
最近は、まだまだこれから・・・って方が亡くなられることも多くて、
残念ですよね・・・。

2005年11月10日 19時20分 by ぷんぷい
ちゅっちゅくさん、おいでやす^^
>お久しぶりです。
お久しぶりっす(^^ゞ
お元気でやすか?
>私ももう数年前ですが、米朝一門会に行きました。
>たしか米朝師匠の演目は‘あみだ池’でした。
>さすが人間国宝、登場すると場内にピシーッと緊張感が走りました。
阿弥陀が池といいました(^^♪
思わずレコード版できいちゃいやした。
>それにしても吉朝さん残念ですね。‘米朝’を継ぐのは彼だと思っていたのに・・・
という意見の方、多かったみたいっすね。
ほんとうに残念なことっす。。。(-人-)

はぎちゃんコーチ、おいでやす
>吉朝、亡くならはりましたねえ~
>で、そのニュース見ておもったんですが、
>「桂吉朝(50)は若手のホープとして・・・」と、あるんですね。
>50歳で若手、という世界もあれば、50歳で大ベテラン、という世界もある。
>こういういろんな(世界)が多く存在するんが豊かさなんでしょうねえ。
ほんとっすねー^^
相撲とか野球だと、30代でほぼ引退っすもんねー。
サッカーはもっと選手寿命短いっすよねー。
ボクシングもそうっすよね(^^
でも、米朝師匠が50歳のとき、もう大御所に近かったと思うんですよ。
きっと、吉朝さんがまだホープと書かれたのは、
上方落語会の層が厚くなったせいもあると思うんで、
それはそれで、いいことだと思うでやんすが^^

マナオさん、ちわっす^^
>落語のことはあんまりよく解らないのですが、米朝師匠の落語は
私も生で聞いてみたいです。
急いでね~^^;
>子供の頃は、TVで落語やってるのをよく見ましたけど、最近は
あんまりやってませんね。
>落語家さんを見ない日はないけれど、バラエティばかりですよね。
落語家風の名前を持ったタレント、多いっすよね。
でも、需要と供給の問題もあるんで、ある程度仕方ないと思います。
>吉朝さんて方が、亡くなられたのは知らなかったです。
>最近は、まだまだこれから・・・って方が亡くなられることも多くて、残念ですよね・・・。
平均寿命が伸びてる分、余計にそう思うんでしょうね。。。

« ベトナム式マッサージ | トップページ | ブルネイ »