« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月 9日 (水)

スキミング

バンコク某日。
どっかの国から来た、外国人が言ったそうな。
日本の国には、道端に貯金箱が置いてあると。
自動販売機は、便利な機械であるけれど、
ひとによっては、そんな風にみえるわけだ。

クレジットカードのスキミングにあったことがある。
5月のゴールデンウィークあけのとある昼下がり、
職場に三井住友カードから電話がかかってきた。
なんだろう、と思ったら、
本日、埼玉でVISAカードはお使いになりましたか、って聞くので、
いまここにいるのに、使えるわけないやん、と思いながら、
いいえ、って答えると、ぼくの代わりに使おうとしたやつがいた、
とのことだった。
その悪事がばれたのは、ちょうどカードの切替えの時期で、
新旧2枚とも有効期間内ではあるものの、
新カードをぼくが使い始めてたにもかかわらず、
旧カードの番号で買い物しようとしたせいかな、
って思ったのだが、真相は知らない。
VISAだか、店だかが見破ってくれて、
直接的な被害はだれにもなかったようだ。

その際に聞かれたのは、クレジットカードを目の前以外の場所で、
決済されたことがあるかどうか、ということだ。
タイもそうだし、そのほかの海外の国でもそうだと思うのだが、
食事の際に、客がレジまで行って、
お金を払う方が珍しい
国が少なくない、ということだ。
つまり、立派なフレンチの店でなくても、お勘定は自席で行なって、
店員の方が現金なり、カードなりをもってって決済するのんが
普通にあるのである。

だから、さきほどの質問に関しては、数限りなくあって、
海外の決済はたいはんそうである、
って答えになってしまうし、
そのような店では使ってくれるな、ともし言われると、
クレジットカードの利便性がずいぶんそこなわれる
ことになるだろう。

一番問題なのは、あんなちゃっちぃ、無防備な磁気カードのまま、
なんの対策もとってこなかった、
クレジット会社の意識なのではないかな、ってことである。

たとえば、タイのドンムアン空港国際線の第2ターミナルにある、
キャットテレコムでは、日本語IMEは入ってないものの、
ネットのサービスコーナーをもっていて、ぼくはよく利用する。
ここでは、たしか80分だか90分だかで、100バーツ(約300円)、
しかも、のこり分数がある限り使えるという
なかなかなサービスを行なっているのだが、
このたった100バーツのカードがICチップ入りなのである。
ずいぶん前から、国際電話のカードも500バーツだったけど、
ICチップ入りだったと思う。

どっかの国の道路公団が50000円もするカードを
ぺらぺらの磁気カードで販売
してたのと大違いだ。

悲しいことではあるが、いまや、
性善説にもとづいたシステムは通用しないことをしるべきだ

とぼくは思う。



130




※タイ・ドンムアン空港の入管。
卓上の細長い棒の先に丸いものがついたのがカメラで、
これを見ると、レンズがこっちを向きます。遠隔操作っぽいです。
(2005年11月7日)





こんばんは~☆
うちの上司もカード偽造されたのか、
三井住友カードから職場に電話あったので取り次いだことがあります。
怖いですね~。
基本的にカードでのお買い物はネットでしかしませんが、
こういうのを聞くと余計にカード使うのが怖くなる・・・。
みんな疑わなあかんようになるのも、なんだかな~(´Д`)

こんにちは~。
うちの姉ちゃん、10年ぐらい前にアメリカでやられてました。
アメリカ旅行で使った請求書が来て、初めて発覚。
で、事情をカード会社に説明して、カード止めてもらって、
あとは保険で何とかしてもらえたようです。
姉ちゃん曰く、カードを奥まで持っていったのは一軒だけだったので、
あそこに違いない・・・と。
私は国内では百貨店でしか使わないし、海外でもホテルの宿泊費&滞在費
を払うぐらいしか使いません。
目の前で決済してくれるので、一応安心してます。
でも、ホント怖いご時世ですよね。
ドンムアンの入国・・・懐かしい!
最近はサムイも空港内のトランスファーデスクで乗り継ぎできるので
便利ですが、以前は一旦入国してからドメスティックまで、
バスに乗って行かないとダメだったんですよ~。
だからここで入国したのはたった2回・・・。
いつも入国する人を横目で見ながら、ひたすら先にある、
トランスファーデスク2まで10分近く歩きます。

師匠、まいど~
う~む、カード犯罪いやですねえ。
ここはやっぱ基本に戻って、腹巻きに現金ですなあ。
「おねいちゃん、なんぼや?」
と聞いてから、腹巻きに手を突っ込んで札ビラ取り出し、
指にツバ付けてお札を勘定するという、伝統の美風を守りましょう。
「おねいちゃん、チップや。それで家でも建ててや~、ガハハハハ。」
という下品この上ない態度も、これからの国際競争社会での大きな戦力となるでしょう。
でもタイで腹巻きしたら、おなかにアセモできるかなあ?

2005年11月07日 19時41分 by ぷんぷい
りょうさん、おいでやす^^
>うちの上司もカード偽造されたのか、
>三井住友カードから職場に電話あったので取り次いだことがあります。怖いですね~。
あるいは、新規発行のための本人確認かも(^^♪
>基本的にカードでのお買い物はネットでしかしませんが、
>こういうのを聞くと余計にカード使うのが怖くなる・・・。
そーっすねー(^^♪でも、便利なんすよねー^^
>みんな疑わなあかんようになるのも、なんだかな~(´Д`)
つねに受身の準備をとっとかないかんのよねー^^;

2005年11月07日 20時13分 by ぷんぷい
マナオさん、おいでやす^^
>うちの姉ちゃん、10年ぐらい前にアメリカでやられてました。
>アメリカ旅行で使った請求書が来て、初めて発覚。
>で、事情をカード会社に説明して、カード止めてもらって、
>あとは保険で何とかしてもらえたようです。
>姉ちゃん曰く、カードを奥まで持っていったのは一軒だけだったので、あそこに違いない・・・と。
伝説のおねーさん、アメリカにも行ってはるんすねー^^
クレカのいいとこは、自分に瑕疵がない場合、保険でカヴァーできるとこっすよねー。
現金だと、どんなことがあっても帰ってきませんから。
ところで、伝説のおねーさん、生登場しないでやすか~^^
そのうち、秘密の会合にあらわれるのを楽しみに待ってやす。
>私は国内では百貨店でしか使わないし、海外でもホテルの宿泊費&滞在費を払うぐらいしか使いません。
おお、マナオさんはクレカ派ではなかったんすね^^;
あっしのように特典航空券のためにひたすらクレカを使ったりはしないんすね(^^
>目の前で決済してくれるので、一応安心してます。
>でも、ホント怖いご時世ですよね。
あっしも死ぬほどクレカ使って一回きりっすけど^^;
>ドンムアンの入国・・・懐かしい!
>最近はサムイも空港内のトランスファーデスクで乗り継ぎできるので
>便利ですが、以前は一旦入国してからドメスティックまで、バスに乗って行かないとダメだったんですよ~。
>だからここで入国したのはたった2回・・・。
>いつも入国する人を横目で見ながら、ひたすら先にある、トランスファーデスク2まで10分近く歩きます。
そうなんすかー^^;
サムイもいまや国際空港扱いっすか^^
そりゃ、しらなんだっす。

2005年11月07日 20時24分 by ぷんぷい
はぎちゃんコーチ、おいでやす^^
>う~む、カード犯罪いやですねえ。
>ここはやっぱ基本に戻って、腹巻きに現金ですなあ。
現金も取られたらしまいっすからね~^^
あっし、ハードパンチャーじゃないしー。。。
>「おねいちゃん、なんぼや?」と聞いてから、腹巻きに手を突っ込んで札ビラ取り出し、
>指にツバ付けてお札を勘定するという、伝統の美風を守りましょう。
これは、人生の修羅場をくぐりぬけた人間だけが使える技だと思うでやんす^^
生半可な人間が、形だけまねてもだめなんすよ。
>「おねいちゃん、チップや。それで家でも建ててや~、ガハハハハ。」
>という下品この上ない態度も、これからの国際競争社会での大きな戦力となるでしょう。
はぎコーチだと下品にならず、まさに伝統美としてのチップ支払いが可能かと^^;
>でもタイで腹巻きしたら、おなかにアセモできるかなあ?
伝統美のためにはがまんも必要っすよ^^

こんばんわ~。
伝説のね~ちゃん、私がブログ書いてること知らないんで、
残念ながら現れる事はないかも・・・。
ね~ちゃんのことネタにしてるから、怖くて教えられない。
私のマイレージはクレジット機能のないものです。
貯める・・・ていう感覚あんまりないかも。
なんか、持ってるだけで嬉しいという、青い感覚なのです。
サムイは元々シンガポールからの発着あったんで、立派な国際空港ですよ~。
意外でしょ~(^^)
でもオープンエアーなんで、好き勝手に動けますけどね。

2005年11月08日 00時09分 by ぷんぷい
マナオさん、おいでやす^^
>伝説のね~ちゃん、私がブログ書いてること知らないんで、残念ながら現れる事はないかも・・・。
>ね~ちゃんのことネタにしてるから、怖くて教えられない。
そういえば、あっしもこれかいてるの、親族は誰もしりませんねー(^^ゞ
化粧すると、実の兄でも誰かわからない妹とは、生き別れ状態だし^^;
>私のマイレージはクレジット機能のないものです。
>貯める・・・ていう感覚あんまりないかも。
>なんか、持ってるだけで嬉しいという、青い感覚なのです。
マナオさんとは、生き別れた妹より趣味があう自信がありましたが、
マイルに関しては意見がちゃいますたね^^
>サムイは元々シンガポールからの発着あったんで、立派な国際空港ですよ~。
>意外でしょ~(^^)
>でもオープンエアーなんで、好き勝手に動けますけどね。
そういえば、あったかなー、外国便。
どうせ、バンコクエアだろうけどね^^


2007年5月12日 (土)

ベトナム式マッサージ

バンコク某日。
いまや、おとこがひとりって危険がいっぱい。

前カノとベトナムにいったときのことだ。
ぼくがひとりのときは、一泊29USドルのホテルに
泊まったりすんだけど、
ふたりだとちょっとぜいたくなとこに泊まろうかということで、
そのホテルに決めたのだった。
どことは書かないものの、そのホテルは業界でも名前の
通ったホテルグループの直系ホテル
で、
ぼくとしては、ふたりでいい気分に浸ろう、
って思って選んだのだった。

でも、ちなみに一泊29ドルのホテルも
べつにどーってことなかったよ。
お湯だってでたし、虫が這ってるわけでもないし、
エレベーターだってあったしさ。
ただ、雰囲気が少し、おりのない監獄って感じは
しないでもなかったけどね。

ぜいたくなホテルには、前カノにとっては残念なことに、
いわゆる、エステというものはなかった。
けれど、スポーツジムにマッサージのサービスがあったので、
肩こりがひどい前カノに連れられて、
ぼくもいっしょにマッサージを受けることにしたのだった。

ジムの受付にいくと、更衣室で着替えるように言われ、
着替えてでてくると、てっきりカノジョといっしょにマッサージを受ける
と思っていたら、違う部屋に入れられた。
個室しかないのかもしれないが、ちょっとやな予感はしたんだよねー。

さて、じゃあ、よろしく、ってねっころがろうとすると、
せっかく着替えたばかりの服を脱げという。
マッサージ師は、ジャージを着たおばさんだ。
聞けば、ベトナム式マッサージとは、オイルマッサージ
のことらしい。

しょうがないので、服を脱ぐ。
パンツも脱げ、っていうので、しかたなくパンツも脱いだ。
ビキニパンツなら、脱がなくてもよかったのかもしれないけど、
おっちゃん、そんなしゃれたものはいてませんから

うつぶせになって、マッサージされながら、油を摺りこまれる。
この作業をすることで、グラム100円のくず肉が150円には
なりま~す
、って感じだ。

裏面のマッサージが終わると、こんどは表面だ。

実はこのホテルについては、事前にかなり調べていた。
そのなかのマッサージについて、あんまりよくない噂があった。
マッサージのおばさんが、特別なサービスをしつこく申し出る、
って話だ。

ぼくは、てっきりカノジョといっしょだと思ってたから、
それまで忘れていたのだが、これはいけない、って思って、
一心に般若心経を唱えていたのだが、
おばさん、やたらある地点のそばばっかり
マッサージをするでないか^^;
そして、ネットでの事前情報のとおり、
やっぱり特別なサービスのオファーはあった。

ぼくは、お互いつたない英語力でも、精一杯通じるように
練りに練ったひと言をいったのだった。
Sorry, I Love My Wife in next Room.

しかし、next にLovelyな存在がいなくなり
今更ながら、特別なサービスの内容が
ちょっと気にかからないでもない、ぼくなのであった。




※監獄ホテルの朝ごはん会場。
この写真だと、US$29に見えないっしょ^^;
131




(2005年11月8日)



こんばんわ~☆
監獄ホテルってなんか想像できる感じ・・・。
悪い要素はないけれど、恐らく殺風景なんでしょうね。
特別なマッサージ・・・♪
せっかくだからやってもらえばよかったのに~(^^;)
でもおばさんじゃ、面白くないか・・・ってそんな問題じゃない?
そうそう、バンコクー広島間にバンコクエア就航するんですよ~。
モルディブーバンコク間も飛んでる、立派な飛行機なんだぞ~!
乗ると扇風機に向かって話してるみたいに、声が震える飛行機だけどさ~。
(さすがに国際線ではそれは使ってないか)

師匠、まいど~
「もう、師匠ったら~ 朝からHなんだから~」
と、隣でまるちゃんが申しております。
>これはいけない、って思って、一心に般若心経を唱えていたのだが
僕は般若心経じゃダメ、お坊さんを誘惑しようとする女の幽霊のシーンを連想するから、よけいに・・・
今度また膝付き合わせてじっくりと・・・

2005年11月08日 21時07分 by ぷんぷい
マナオさん、ちわっす^^
>監獄ホテルってなんか想像できる感じ・・・。
>悪い要素はないけれど、恐らく殺風景なんでしょうね。
ずばり、そんな感じっすね、言われてみれば。
そこはかとなく、くすんでる、っつうかね。
>特別なマッサージ・・・♪
>せっかくだからやってもらえばよかったのに~(^^;)
>でもおばさんじゃ、面白くないか・・・ってそんな問題じゃない?
あっし、意外と(?)まじめなんす^^
不器用って言う方がいいかもね。
だれかとつきあってるときは、浮気もしたことないっす。
っていうか、もてないだけかも'`,、('∀`) '`,、
>そうそう、バンコクー広島間にバンコクエア就航するんですよ~。
>モルディブーバンコク間も飛んでる、立派な飛行機なんだぞ~!
>乗ると扇風機に向かって話してるみたいに、声が震える飛行機だけどさ~。
>(さすがに国際線ではそれは使ってないか)
就航するのんはいいんすけど、要は定着できるかどうか、ってことっすね^^;
あっしが見たところ、ええとこ1年、もって2年、と予言しておきましょう^^
ずばりいうおっさんですた。

2005年11月08日 21時10分 by ぷんぷい
はぎちゃんコーチ、おいでやす^^
>「もう、師匠ったら~ 朝からHなんだから~」
>と、隣でまるちゃんが申しております。
すんません、でも、Hなのはあっしじゃなくて、おばちゃんの方ですから、
と、隣のかめちゃん、じゃない、まるちゃんにお伝えください^^
>>これはいけない、って思って、一心に般若心経を唱えていたのだが
>僕は般若心経じゃダメ、お坊さんを誘惑しようとする女の幽霊のシーンを連想するから、よけいに・・・
>今度また膝付き合わせてじっくりと・・・
話題が多いので、一回ではすまないかもしれませんね(^^

2005年11月09日 01時51分 by にしむら
師匠~ まるちゃん隊員のコトを「かめ」って言うたらあかんてば~
もう少し 小声でたのんます(汗)
僕は今回のネタは、スルーしとこ。
あ~口すべらしたらえらいこっちゃ~(笑)
ほな、ぼちぼち寝まっさー(最近早寝)

同志~、こんばんは♪
特別なオファー・・・もしもキレイなおねーちゃんだったならそのオファーを受けて、
定吉七番のようにウハウハ気分になれたのでしょうか?
でも同志、言うほど女好きにも見えませんから、やっぱり般若心経唱えて逃げるんでしょうね~。
でも般若心経より、桑原和子さんの「かみさまぁ~」の場面の方がいいんとちがう?(^^)

2005年11月09日 08時00分 by 昔は良い子
いつも楽しく拝見しています。
タイへの出張が多い部署の人たちはマッサージを楽しみにしてましたよ。
なんか特別な場所をひっぱる?マッサージがあるとかで・・・

こんにちは~。
>要は定着できるかどうか、ってことっすね^^;
定着・・・しないだろうな~。広島ですもんね~。
人気コースになりそうなバンコクーモルディブ間ですら、
津波後はお休みしてましたからね。(最近復活)
でも私、あの飛行機なんか好きなんですよね~。
冷凍食品を温めたような機内食が、なんでか好き☆

2005年11月09日 20時57分 by ぷんぷい
にしむら隊長、おいでやす^^
>師匠~ まるちゃん隊員のコトを「かめ」って言うたらあかんてば~
>もう少し 小声でたのんます(汗)
コメントで小声の表現、難しいっすね^^;
かめちゃん(←小声)って感じでしょうか^^
>僕は今回のネタは、スルーしとこ。
>あ~口すべらしたらえらいこっちゃ~(笑)
そりゃ、残念っす(^^
>ほな、ぼちぼち寝まっさー(最近早寝)
あっしは昨晩10時にねちゃいやしたよ~(獏)

2005年11月09日 21時05分 by ぷんぷい
同志ともちん、おいでやす^^
>特別なオファー・・・もしもキレイなおねーちゃんだったならそのオファーを受けて、
>定吉七番のようにウハウハ気分になれたのでしょうか?
>でも同志、言うほど女好きにも見えませんから、やっぱり般若心経唱えて逃げるんでしょうね~。
実はおんな好きっすよー、なんちって^^;
でも、やはり愛のないのんはむなしいだけかと。。。
>でも般若心経より、桑原和子さんの「かみさまぁ~」の場面の方がいいんとちがう?(^^)
ベトナムに大阪の神様はいるっすかねー^^;

2005年11月09日 21時11分 by ぷんぷい
昔は良い子さん、おいでやす^^
>いつも楽しく拝見しています。
いつも、ありがとうございます^^
>タイへの出張が多い部署の人たちはマッサージを楽しみにしてましたよ。
>なんか特別な場所をひっぱる?マッサージがあるとかで・・・
聞いたことあります。
伝説のきん○まマッサージっつうやつっすね^^;
あっしは残念ながら、経験ないっすけど、特別な技術をもったマッサージ師のみができるらしいっす。
ぜひとも、その人たちにレポートを提出いただいたいと思いやす(^^

2005年11月09日 21時19分 by ぷんぷい
マナオさん、おいでやす^^
>>要は定着できるかどうか、ってことっすね^^;
>定着・・・しないだろうな~。広島ですもんね~。
関空で日に5便、飛べるくらいだから、需要はあるかな~、
って思うんでやすが、儲かるかどうか、ってことっすねぇ。
>人気コースになりそうなバンコクーモルディブ間ですら、
>津波後はお休みしてましたからね。(最近復活)
リゾート路線が好きなんすね~。
あっし、そういえば、昔、乗ったのを思い出しやした。
バンコク~フアヒン~サムイのバンコク~フアヒンの区間。
すんげー安かった記憶がありやす。
でも、ちょっと怖かったなー^^;
>でも私、あの飛行機なんか好きなんですよね~。
>冷凍食品を温めたような機内食が、なんでか好き☆
あっしのときは、短すぎて機内食なかったような気がしますです。


2007年5月23日 (水)

桂米朝一門会

バンコク某日。
国宝だから、ふだんは桐の箱にいれてある、とか、
国宝だから、病院で身体を治すと国から修復費という名目で
補助金がでるとか、
前座の人はそんなネタで、場を暖めていた(^_^)

9月中旬に桂米朝一門会に行ってきた。
場所は肥後橋のリサイタルホールだ。
ぼくの席はJ列の16番。
前が通路で、なおかつ、まんまんなかのとてもいい席だった。

ぼくはあんまり出歩くのが好きではない。
ネットがブロードバンドになってから、
今まで以上に出不精になった。
コンサートや映画も、よっぽど興味のあるものしか行かない。

今回は、米朝師匠ももうお歳だし、
生で見る機会が今後ますます減るだろう、
と考えて、重い腰をあげたのだ。

結果としては、行って非常によかったと思う。

米朝師匠は、ほんとによぼよぼしてらして
高座にあがるのが、まず、ひとしごとっていう風情で、
でも、ひとたび話し始めると、会場は爆笑につぐ爆笑の嵐だ。

演目はその日の体調で決まる。
元気なときは長めの話で、芳しくないときは、短めの話になる。

当日は芳しくなかったようで、「始末の極意」という短い話だった。
しかし、話の長短や出来不出来はじつはあんまりぼくには関係ない。
枕からさげにいたるまで、
すべてレコードで繰り返し聞いた話
なのだし、
それでもおかしくって笑ってしまうんだから、たいしたもんだ。

でも、ほんというと、一回みてみたいことがある。
米朝師匠ご本人が言っていたから、ほんとにあるんだろうと思うが、
話がはじまってから、終わるまでのあいだに
ネタが変わってる
という、そんな引田天功もびっくり
大イリュージョンみたいなことがあるらしい。
どうせなら、ライブでそれをみてみたい。

それでも、気がつかないで笑ってるだとだろな、きっと^_^)



132




※米朝門下の桂吉朝さんが50歳の若さで亡くなられたそうです。
写真は最後の高座となった米朝・吉朝の会のちらしです。
ご冥福をお祈りします。
(2005年11月10日)


お久しぶりです。
私ももう数年前ですが、米朝一門会に行きました。
たしか米朝師匠の演目は‘あみだ池’でした。
さすが人間国宝、登場すると場内にピシーッと緊張感が走りました。
それにしても吉朝さん残念ですね。‘米朝’を継ぐのは彼だと思っていたのに・・・

師匠、おはよーさんです~
吉朝、亡くならはりましたねえ~
で、そのニュース見ておもったんですが、
「桂吉朝(50)は若手のホープとして・・・」
と、あるんですね。
50歳で若手、という世界もあれば、50歳で大ベテラン、という世界もある。
こういういろんな(世界)が多く存在するんが豊かさなんでしょうねえ。

こんにちは~。
落語のことはあんまりよく解らないのですが、米朝師匠の落語は
私も生で聞いてみたいです。
子供の頃は、TVで落語やってるのをよく見ましたけど、最近は
あんまりやってませんね。
落語家さんを見ない日はないけれど、バラエティばかりですよね。
吉朝さんて方が、亡くなられたのは知らなかったです。
最近は、まだまだこれから・・・って方が亡くなられることも多くて、
残念ですよね・・・。

2005年11月10日 19時20分 by ぷんぷい
ちゅっちゅくさん、おいでやす^^
>お久しぶりです。
お久しぶりっす(^^ゞ
お元気でやすか?
>私ももう数年前ですが、米朝一門会に行きました。
>たしか米朝師匠の演目は‘あみだ池’でした。
>さすが人間国宝、登場すると場内にピシーッと緊張感が走りました。
阿弥陀が池といいました(^^♪
思わずレコード版できいちゃいやした。
>それにしても吉朝さん残念ですね。‘米朝’を継ぐのは彼だと思っていたのに・・・
という意見の方、多かったみたいっすね。
ほんとうに残念なことっす。。。(-人-)

はぎちゃんコーチ、おいでやす
>吉朝、亡くならはりましたねえ~
>で、そのニュース見ておもったんですが、
>「桂吉朝(50)は若手のホープとして・・・」と、あるんですね。
>50歳で若手、という世界もあれば、50歳で大ベテラン、という世界もある。
>こういういろんな(世界)が多く存在するんが豊かさなんでしょうねえ。
ほんとっすねー^^
相撲とか野球だと、30代でほぼ引退っすもんねー。
サッカーはもっと選手寿命短いっすよねー。
ボクシングもそうっすよね(^^
でも、米朝師匠が50歳のとき、もう大御所に近かったと思うんですよ。
きっと、吉朝さんがまだホープと書かれたのは、
上方落語会の層が厚くなったせいもあると思うんで、
それはそれで、いいことだと思うでやんすが^^

マナオさん、ちわっす^^
>落語のことはあんまりよく解らないのですが、米朝師匠の落語は
私も生で聞いてみたいです。
急いでね~^^;
>子供の頃は、TVで落語やってるのをよく見ましたけど、最近は
あんまりやってませんね。
>落語家さんを見ない日はないけれど、バラエティばかりですよね。
落語家風の名前を持ったタレント、多いっすよね。
でも、需要と供給の問題もあるんで、ある程度仕方ないと思います。
>吉朝さんて方が、亡くなられたのは知らなかったです。
>最近は、まだまだこれから・・・って方が亡くなられることも多くて、残念ですよね・・・。
平均寿命が伸びてる分、余計にそう思うんでしょうね。。。

2007年5月27日 (日)

ブルネイ

バンコク某日。
それは、つらいつらい50時間だった。
この時間に比べれば、どんなことだって、耐えられる気がする。

ぼくはフィリピン以外のアセアン加盟国の入国スタンプを
持っている。
つまり、公的に入国したことがあるってわけだ。
フィリピンはマニラの空港にはトランジットで降り立ったこと
はあるものの、入国していない。
逆に、カンボジアミャンマーは、
タイ
から陸路で入国はしたものの、
実際にはおのおの数時間いただけだし、
しかも、国境の街に降り立っただけで、
首都は制覇していない。
また、マレーシアはマレー半島には幾度となく行ったが、
マレーシアはまだなんである。

ところが、東マレーシアには入国していないが、
マレーシアの一部にであるブルネイには、
どうどうと入国し、2泊3日間も滞在した。
パスポートを繰ってみると、
2001年8月12日から14日の出来事だ。

そもそもブルネイに行こうと考えたのは、
タイ航空の特典航空券を発券しなければならない状況
だったからだ。
ふつうに大阪⇔バンコクの単純往復で発券しても
よかったのだが、貧乏性のぼくとしては、同じマイル数で
発券するならば、どっかついでに旅行しよう、と考えた。
同じマイル数ですんで、行ったことなくてビザ免除で、
って考えていった結果、候補地として残ったのが、
ブルネイ
だったわけだ。
たしかその当時は、週3便だか4便だかで、
バンコク⇔ブルネイ
間のタイ航空便があった。

行く前のブルネイの印象は、お金持ちの国、
ブルネイ航空のFクラスの便器は金でできている、
AV女優で、ブルネイ王族の夜伽をおおせつかったことを
売り物にしてる人がいる
らしい、
てなもんで、けっこう気楽に捉えていた。

気軽にバンコクから飛行機に乗り、3時間半だかで、
バンダルスリブガワン
についた。
人口8万人だが、この国一の大都会であり、
王宮のあるところでもある。

空港からバスに乗って、予約していたホテルのある都心
には着いた。
ホテルに荷物を置き、歩いて街に出かけ、そのむかし、
ヤオハンだったデパート
を見て、
その辺を一周すると、もうすることがなかった。
ほんとにすることがなかった
ここは、平和な国だ。
1964年の建国以来、殺人事件も2件しかないということだし、
敬虔なイスラム教の国だから、人前でお酒も飲めないらしい。

ぼくは観光しないひとだが、観光するにしても、
観光するとこもあんまりないようだし。

仕方がないので、ぼくは初日、元ヤオハンだった百貨店の
ネットコーナー
で、ブルネイの子どもたちがパソコンでゲームを
するのに混じって、2時間ネットを楽しんだ。
2日目は、子どもを押しのけて、4時間ネットを楽しんだ。

3日目、タイ航空機がぼくを迎えに空港にやってきたときは、
少し涙がでた。
鬼界ヶ島に流された俊寛の気持ちが、
少しわかった
ような気がした。
やっぱり、おじさん、毒々しい都会が好きみたい。




※街の中心にある、モスクの昼と夜。同じ場所からの写真っす。
133








(2005年11月11日)




あら、一番のりだわ☆
ブルネイまで行かれてるんですね~。
最近(っていっても一年ぐらい前?)ここの王子様、女子高生と
ご結婚されたって、話題になってましたね~。
映像見る限り、全てがキンキラキンだったのを覚えてます。
モスクも立派ですね~。石油の力は強い・・・。
何もしない旅は大好きだけど、きれいなビーチと高級リゾート、
そして素敵なホテルスタッフがいないと、私はダメだな~。
そんなのって、ブルネイにはあります?

2005年11月11日 12時21分 by シモーヌ
まあ、二番のりだわ★
昔友人が一家で旅行した大層裕福な王国・・・という記憶が。
しかも画像の説明でモスクワの昼と夜、と読んで「!?」
と一人で久々に笑いましたよー。
綺麗ですね、モスク!!
さ、昼休みは睡眠補給ターイム!!

2005年11月11日 20時06分 by ぷんぷい
マナオさん、おいでやす^^
>あら、一番のりだわ☆
どーもどーも(^^ゞ
>ブルネイまで行かれてるんですね~。
>最近(っていっても一年ぐらい前?)ここの王子様、女子高生と
>ご結婚されたって、話題になってましたね~。
>映像見る限り、全てがキンキラキンだったのを覚えてます。
>モスクも立派ですね~。石油の力は強い・・・。
ここはそもそも国って思っちゃいけないらしいっす。
国民は、王様の家の庭に住まわせてもらってる、と考えるべきなんだそうっす^^;
>何もしない旅は大好きだけど、きれいなビーチと高級リゾート、
>そして素敵なホテルスタッフがいないと、私はダメだな~。
>そんなのって、ブルネイにはあります?
すんません、高級なことには縁がなくて、、、

こんばんは~♪
師匠は『タイ』専門(←何か変な表現?)かと思ってたら、
なんやかんやとアジアを攻めてはりますね~。
あ~、どこでもイイから暖かいとこ行きたい~!
冷え性には堪えますワ~ (*_*)

シモーヌ、おいでやす^^
>まあ、二番のりだわ★
どーもどーも(^^ゞ
>昔友人が一家で旅行した大層裕福な王国・・・という記憶が。
あっし以外にも行った人がいるんすねー(^^
ちょっと感動^^
>しかも画像の説明でモスクワの昼と夜、と読んで「!?」
>と一人で久々に笑いましたよー。綺麗ですね、モスク!!
笑ってもらえてよかったよかった^^
むかし、パルナスっていうお菓子のメーカーがあって、
それが、モスクワの味を売り物にしてたんですが、
そのCMがアニメで、しかも、こんなモスクがでてきたような。。。
でも、ロシアって、イスラム圏じゃないから、おかしいんだけど、
なんかどうしてもそんな気がすんですが、
ひょっとしてパルナスも勘違いしてそんなCM流してたのかな^^?
それとも、あっしの記憶違い^^;
>さ、昼休みは睡眠補給ターイム!!
おやすみ~。

そむさん、おいでやす^^
>師匠は『タイ』専門(←何か変な表現?)かと思ってたら、
>なんやかんやとアジアを攻めてはりますね~。
ひまなうえに長いこと生きてますんで、、、(^^ゞ
>あ~、どこでもイイから暖かいとこ行きたい~!
>冷え性には堪えますワ~ (*_*)
マナオさんだけじゃなく、そむさんもっすか^^;
これからの季節、ご自愛ください(^^

師匠、こんばんわあ~
>AV女優で、ブルネイ王族の夜伽をおおせつかったことを売り物にしてる人がいるらしい、
村上麗奈です。この時代のAVについては、何なりとご質問下さい。
では、今日はこのへんで。

はぎちゃんコーチ、おいでやす^^
>>AV女優で、ブルネイ王族の夜伽をおおせつかったことを売り物にしてる人がいるらしい、
>村上麗奈です。この時代のAVについては、何なりとご質問下さい。では、今日はこのへんで。
有益なコメント、ありがとうございます(^^
さすが、人生のハードパンチャー、
本日は知識のハードパンチャーと呼ばせていただきやす。
これも、膝をつきあわせ、、、^^;

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »