« ミヤノイ | トップページ | ぼくの老後 »

2006年12月 6日 (水)

魅力的な足の裏をもつ男

90







バンコク某日。
むかし、向田邦子のドラマで「阿修羅のごとく
っていうのがあったっけ。
今日の話は、あしうらのごたく、だす(-_-;)
……おあとがよろしいようで。

よくタイ人から、日本の女のこについて、聞かれる。
でも、ぼくは結婚したこともないし、
日本人の女の子については、よく知らない。
タイ人の女のこについては、君より詳しいのだが、
というと、タイ人に受ける(^^

タイ人が口をそろえていうのは、
日本人の女のこは、みんな色が白くてかわいい、
でも、なんであんなに足が太いんだ、ってことだ。

一説によると、象の足、ともいわれてるらしい。

ここでも、天は二物を与えずの法則は生きているようだ。

以前、プロフィール欄にも書いたことがあるが、
ぼくの足の裏はやわらかいらしい。
友人(♀)と行ったマッサージ屋さんで、そこのおばちゃんに、
こんな素敵な足の裏みたことない、って
足の裏をとことんほめられたのだ。

こんな足の裏をもった男が開いたマッサージ屋なら、
今の勤めをやめてでもついていくから、
あたしをやといなさい、とまで言われた。

足の裏で勤め先を選ぶおばさんもおばさんなら、
足の裏で事業を勧められる、ぼくもぼくである。

そういえば、過去にもそんなことがあったような気がする。
きっと人にはそれぞれ魅力的なところがあって、
ぼくはたまたま足の裏なんだろう。

しかし、足の裏をあなどるなかれ。
台湾式のマッサージでは、足の裏にはあらゆるツボがあって、
足の裏をもんだだけで、どこが悪いか、わかるそうだ。

また、昔の中国には纏足という習慣があって、
人工的に足を未発達にして、その魅力を競ったそうな。

今は不遇な日々がつづくぼくだが、
いつか足の裏で男の魅力が判断される時代が来るまで、
足の裏に磨きをかけておこうと、はげしく決意するのであった。
(2005年09月18日)



‘日本人の女の子は足が太い’心にグサッと刺さりましたわ。(笑)
最近、近所に‘タイ式マッサージ’屋さんができたんです。
行ってみたいんですが、ワタクシ恥ずかしながら体に柔軟性ってものが
全くないんですよ。大丈夫ですかね?

ただいま~今日はベリータイアードなのでここの記事は読まんと帰る!
絵はみたよ。尿管のツボおして帰る。
それでは良い休日を!

2005年09月18日 01時28分 by ぷんぷい
ちゅっちゅくさん、おいでやす^^
最近いいことがあったようで、あやかりたいっす。
>ワタクシ恥ずかしながら体に柔軟性ってものが全くないんですよ。
大丈夫ですかね?
あっしも柔軟性ないですが、あっしの友人関係も驚くほど、
体硬いヒトばっかりで、でも、マッサージは好きでやんすよ(^^♪
まだ、身体に支障があったひとは知りません。
でも、マッサージ屋のねーちゃんに聞いたところ、
たまに事故はあるようっす。
日本の方がなんかあったときに安心かな、って思います(^^♪
>‘日本人の女の子は足が太い’心にグサッと刺さりましたわ。(笑)
国民病みたいですから、大丈夫ですよ、きっと(^^

2005年09月18日 01時30分 by ぷんぷい
にしむら隊長、つりの成果はあがりましたか(^^?
あっしは尿酸値が下がるつぼを今から押して寝ます^^;
って、どれを押せばいいんだろー。

う~ん、この図参考になります!
こんど患者さんの足浴するときにツボ押し試してみよっと♪
足が魅力的ってのは重要ポイントですよ!
つまり・・・当然・・・「足は臭くない」ってこともありますよね。
やっぱ見えないところに魅力があるってのがいいんですよね。
同志!機会があれば一度おみ足拝見させて下さいまし♪

おはようございます。マナオです。
日本人の足が太い・・・は、私も聞いたことあります。
悲しいかな、タイの女性の細さには脱帽です。
同じフィールドには立てそうにないです。
でも「マナオ、色白くて すーあい」
と言われると嬉しいですね。
私は日本人のなかでは白くないですけど・・・(^^;)

2005年09月18日 11時33分 by ぷんぷい
同志ともちん、この図は台北のホテルサンルートのエレベーターに
あったんですが、
台湾ではよく見ました。
>やっぱ見えないところに魅力があるってのがいいんですよね。
そうかな~^^;でも、内臓が魅力的なひとよりは、まだ人目につくかなー、と。。。
>同志!機会があれば一度おみ足拝見させて下さいまし♪
病気になったおりには、同志の病院に入院します。
んで、ボタン押しまくり、、、なんてしたら、シバかれるんですよねー^^;

2005年09月18日 11時41分 by ぷんぷい
マナオさん、おいでやす^^
>悲しいかな、タイの女性の細さには脱帽です。
>同じフィールドには立てそうにないです。
あっしもそう思うだす。
でも、最近、タイの女の方でも肥満した多くないっすか^^?
>「マナオ、色白くて すーあい」と言われると嬉しいですね。
>私は日本人のなかでは白くないですけど・・・(^^;)
いやいや、謙遜されなくてもいいっすよ。
いくらタイ人でも、あんまりこころにもないことはいいませんから。
多少、増幅はするかもしんないけど^^;

まいど、はぎです。
僕、足つぼマッサージ行ったこと無いんです。
高校生の時以来、30数年水虫持ちなんです。
いろんな市販薬を試しに試して、最後に辿り着いた皮膚科。
そこの薬を朝、晩塗り続けること半年。
ほとんど直ってるんですが、最後のカベがなかなか越えられません。
でもこのカベを乗り越え、不遇の足裏30年時代を終息させ、
輝く足裏時代へと踏み出して行きたい、足つぼマッサージにも行き倒したい。
と、かように熱望しているのであります。

日本人、足が太いのは旅行で足がパンパンに張った状態で
歩いているからであろう!と思いたいっ!(違いまっか・・・)
タイ人の方達は香辛料でスリムを保っていはるんでしょ~か・・・???
足ツボマッサージ受けた時は発狂して
その押してる人を殴っておりました。痛すぎて(笑)←体が悪い証拠ですな
ぷんぷいさん、いい足裏をお持ちで・・・・羨ましいですっ。

2005年09月18日 22時09分 by シマイチゴ  
ぷんぷいさん、こんばんわんこ
>こんな足の裏をもった男が開いたマッサージ屋なら、
>今の勤めをやめてでもついていく
マッサージ屋限定ってこと?
それとも足裏が素敵だとマッサージ屋を開業するさだめなの?
ぷんぷいさん、その女性にはもててるような気がします♪

2005年09月18日 22時20分 by ぷんぷい
はぎちゃんさん、おいでやす^^
あしのうらしかとりえのないあっしを励ましてくれる、
メッセージありがとうございやす。
あっしは、経験ないんで、助言できやせんが、
正直、タイ人は水虫なんか気にしませんので、
バンコクでなら、マッサージ、今でも行き倒せますよ。
目指せ、バンコク(^^♪

2005年09月18日 22時26分 by ぷんぷい
chiiiiさん、おいでやす^^
タイ人は娘が生まれたら、ある程度大きくなるため、
足が太くならないマッサージをわが子にするそうです(真偽不明)。
>ぷんぷいさん、いい足裏をお持ちで・・・・羨ましいですっ。
なんか、自分が恵まれた才能を持っているような気がしてきました^^;

2005年09月18日 22時29分 by ぷんぷい
シマイチゴさん、おいでやす^^
>マッサージ屋限定ってこと?
>それとも足裏が素敵だとマッサージ屋を開業するさだめなの?
タイ人の思想はあっしにはわかりません。
永遠に謎、なのです。
>ぷんぷいさん、その女性にはもててるような気がします♪
かなり気合のはいったおばさんでしたが。。。
友人(♀)も、うなこといってました(-_-;)

残念ながら私の足も典型的な「日本人の足」です~。
なんなんでしょうね~。どうしてでしょうね~(泣)
ちなみに私のかわいい9ヶ月の姪っ子も典型的な日本人の足になりそうな予感が
するので、「細くなりますように」と一生懸命さすってお祈りしてあげたけれど、
さてさて効果はあるかなぁ~。
妹に「纏足させる?」って聞いたら、怒ってました(笑)

2005年09月19日 00時59分 by ぷんぷい
ちくもさん、練習のあいまにおいでやす^^
>残念ながら私の足も典型的な「日本人の足」です~。
>なんなんでしょうね~。どうしてでしょうね~(泣)
(赤頭巾ちゃん風に)それはねぇ、ピアノのペダルをしっかり踏むためなのよー(^^♪
>妹に「纏足させる?」って聞いたら、怒ってました(笑)
はは、そりゃおかしいや(^^
ちくもさん、なかなかイイギャグ飛ばしやすね~。
将来は、ピアノ弾いてる時間より、話す時間が長い、
やしきたかじん型ピアニストを目指しますか(^^♪

« ミヤノイ | トップページ | ぼくの老後 »