« おんなの自立@たいらんど | トップページ | 好きなタイ料理屋さん@大阪 »

2006年11月 2日 (木)

吉牛

73







バンコク某日。
台湾の本屋で、牛頓、ていう本を見た。
『物理天才』らしい。
きっとりんごを食べると、歯茎から血が出る
のを発見したんだろう。


昔、タイにも吉野家があった。
いつのまにか、なくなったところをみると、
タイ人には受け入れられなかったのであろう。

彼らは、そもそもあまり牛肉を食べる習慣がない。
農業国の側面をも持つタイでは、牛はともに働く同士であり、
食べるとかわいそうという感性がはたらく人が多いようだ。

タイでは成功しなかった吉牛だが、
台湾ではすっかり根付いてるようだ。

ぼくも最近台湾で吉野家の牛丼を食べた。
味は変わらないが、多少雰囲気というか、
ブランドイメージが違うような気がする。

ぼくが入った店はたまたまかも知れないが、
ぼくを除いて、10数人の客がみんな女性だった。

セットメニューが基本で、
たとえば、牛丼と小皿ひとつと飲み物
100台湾ドル(約350円)という感じである。

大盛りとかはなさそうで、女性が多いのはそんなことも
関係あるのかもしれない。
テーブルの配置もマクドやケンタッキーに近かった。

ただ、アメリカとの結びつきが強いこの国では、
アメリカ産の牛肉を解禁している。
だからこそ、牛丼がメニューにのせられるともいえるのだが、
食べながら、狂牛病のリスクは自分もちやなー、
思うのんであった。
(2005年09月01日)



♪牛丼一筋、三十年♪
じゃなかったっけ・ キン肉マンが歌うのは?
私も牛丼なんて「おっさん」御用達だと思っていました。
今から30年くらい前、東京出張の時、おなかがすいて、
同僚(女性。当時は2人ともうら若かった!)と上野の裏通りで
牛丼屋に入って、食べ終わって、ふと気づいたら、
周りは見事におじさんや兄ちゃんがならんでいたものです。
 台湾じゃあ、イタリアンのカフェみたいな感覚なのでしょうか?
そこまでではないか・・・。牛丼だもんなあ。

2005年09月01日 19時18分 by ぷんぷい
乱読おばさんさん、こんにちわ。
>台湾じゃあ、イタリアンのカフェみたいな感覚なのでしょうか?
>そこまでではないか・・・。牛丼だもんなあ。
ええ、牛丼ですから(^^
>今から30年くらい前、東京出張の時、
30年前に出張に行けるくらいのお方でしたか。。。
敬語でしゃべらないといけないっすか(^^ゞ
あっしは小学生、、、ですた^^;

どうもどうも 吉牛たまには食べたいです。
うちは家族が多いので ごくごく たまに 吉牛にいくんですが
(一応 外食ちゅーことで 子供喜ぶ 安。)
やっぱ 豚丼とかその他 じゃ ダメですね。
食って 悲しくなります。 あー牛丼が食べたい。
話 変わりますが 2時間もマッサージして
次の日とか 大丈夫ですか?
ほぐれ過ぎで フニャフニャになりそうかなと 思いまして(笑)

ぼくもまた牛丼食べたいっす^^;
台北に滞在中は一日一回食べてたっす。
マッサージ、けっこう大丈夫っすよ。
10分1000円の日本じゃ行けませんけど(/_;)
4泊5日でタイに来て、5回マッサージに行った友人がいやす^^;

はははは・・・
 年齢は(もうすっかりじゅうぶんおとなで、だれがみてもババ)ですが、
結構幼稚。孫(!)の5歳児と本気でチャンネル争いします~♪
だって、今年は阪神が強いんだもん!
 敬語なんかいらないですよ~。

じゃあ、仲良く頼むぜぇ、
って、そういう風に書いていい、、、わけじゃないっすねぇ^^;
あ~ この 画像が入るんですね
ニュートン?
昨夜 わたくし 「すきや」ちゅー店にいきました。
そこでは 牛丼がうられてます。
吉牛じゃないけど 似た 味でした。
ん~満足。

隊長、ラジャーっす。
「すきや」をマークっすね(^^

« おんなの自立@たいらんど | トップページ | 好きなタイ料理屋さん@大阪 »