« 吉牛 | トップページ | いちばん熱心な読者 »

2006年11月 4日 (土)

好きなタイ料理屋さん@大阪

74











バンコク某日。
タイ人に、日本は給料がいいんだろ、
おらっちも日本に行けねーか?
と聞かれることがある。
でも、ソムタム(青パパイヤのサラダ。タイでは20B~)
300B
だけど、いいか?
っていうと、たいてい黙る。

タイに行く理由の一部に、おいしいタイ料理が食べられる、
ということがある。
ところが、日本にいるときにもたまにタイ料理が食べたくなる。

ぼくがしばしばタイに行くことを知るひとは、
大阪でおすすめのタイ料理屋さん、どこですか?
とぼくに聞いてきたりする。

そんなとき、ぼくが紹介するのが neo thai (ネオタイ)という店だ。

この店は、大林ビル(松屋町筋と土佐堀通りの交差したところ)
の、南隣のちいさな建物の2階にある。
1階は地鶏亭で、タイの国旗が商い中の目印だ。

細い階段を上りきると、日本人の奥さんが出迎えてくれる。
タイ人のだんなさんは料理担当だ。
料理の味はいい。
とても、おいしい(゚д゚)ウマ-

ただし、だんなさんは一人しかいない
注文が混んでくると、待たされることもある。

忙しい人やせっかちな人、忍耐力がいちじるしくない人は、
覚悟をしておくことをお勧めする^^;
ひょっとすると料理を食べるまでは後悔するかもしれない。

ぼくはずっと通ってる。
書いてると、また食べたくなってきちゃったなー(^^;)
(2005年09月02日)




はじめまして、雪兎です。
タイ料理は食べたことがないかも。
一度行ってみます。待つのは大丈夫なほうだし。
素敵な足の裏をお持ちで、うらやましい。

2005年09月02日 07時51分 by ぷんぷい
雪兎さん、はじめまして(^^
初めてとのことですが、辛い食べ物は大丈夫っすか(^^?
好みの辛さをいうこともできますから、リクエストするいいですよ。
客の中に、パッタイ(タイ風焼きそば)を食べながら、
ムンクの叫び人形(店の備品)と話してる、
友達のいなさそうなおっさんがいたら、それがぼくです(^^
>素敵な足の裏をお持ちで、うらやましい。
お褒めいただき、ありがとうございます。
ただ、天は二物を与えず、と申します。
その素敵な部分が顔面とか、もう少し人目に触れる部分だったらなー、
と思わないでもないです(^^ゞ

「だんなさんは一人しかいない」
の太字で、ちょっとびっくり!
ずらーっと、タイ美男を並べた、スゴ腕?のおかみを想像してしまった。
 そこ・・・もしかして知ってるかも。

2005年09月02日 18時33分 by ぷんぷい
『スゴ腕?のおかみ』っていいですね。
ここは『スゴ腕?のおかみ』のいる店です、とか、
きみはもう『スゴ腕?のおかみ』にあったか、とかね(^^ゞ
ちなみにそんなに広くないんで、
『ずらーっと、タイ美男を並べた』りすると、客が入れないっす^^;

こんにちは、はじめまして!
「しずくの記」のpadmaと申します。
昨日はご訪問下さってありがとうございました。
ここ、仕事場に近いので一回行ってみますね。
タイ料理は一回だけ食べた事があります。
その時は接待だったので相手さんに気を遣わないといけないし、
私の方は味わう余裕がありませんでした。
お客さんは美味しいと言ってくれたのでセッティングした立場上
ホッとしましたよ。

2005年09月03日 22時12分 by ぷんぷい
はじめまして、padmaさん。
コメント、ありがとうございます。
タイ料理で接待ですか(^^
いいなー、あっしもそんな接待されてみたいっす。
この店は接待向きではないかも知れないっすが、
平日はお昼もやってるんで、まずは試してやってくださいな^^

« 吉牛 | トップページ | いちばん熱心な読者 »