« カルフールの逆襲 | トップページ | パスポートのはんこ »

2006年11月28日 (火)

ロッティット

86





バンコク某日。
ロットチョンカン(くるまがぶつかった)で、
ルームタンモット(記憶を全部失くした)が今のいいわけかな^^;
って、いいわけも韓流かよ。

タイ人は時間にルーズな人が多い。
だから、約束の時間には来ない
そのときに使われる言葉がロッティットだ。
ロットは車、ティットはくっつく、で、車がくっつく、
すなわち、渋滞で車が混んでて遅れた、といういいわけだ。

たしかにバンコクの渋滞はすさまじい。
昔は渋滞にまきこまれ、30分くらいの距離を
4~5時間かかったなんてことがざらにあった。

ところが、数年前、このいいわけを
根底からくつがえす大革命がバンコクに起きた。
スカイトレインと地下鉄の開業である。

それまでは、バンコクでは時間が計算できる交通機関
がなかった。
ところが、スカイトレインと地下鉄を使えば、
市内の主だったところに時間通りにいけてしまうのだ。

空港へ急ぐときでさえ、渋滞をさけて、
スカイトレインで一番北のモーチットの駅まで行くか、
地下鉄でチャトゥチャックパークあたりまで行って、
そっから、タクシーに乗り換えるなんてこともできるようになった。
そのへんから先はあまり渋滞しないのんだ。

じゃあ、タイ人が時間を守るようになったかといえば、である。
そもそも時間に対する感性が違うのだ。
相手の気持ちを考えて、いいわけしてやってただけのことなのだ。
べつに車が混んでたというわけを信じていたわけでもないのだが、
水戸黄門の印籠よろしく、ロッティットといっときゃ
それ以上追求しないされない、ってお約束だったのだ。

今、バンコクの人は遅刻のいいわけに
どんな言葉を使ってるのだろう。
(2005年09月14日)


こんにちは。私もおじゃまさせて頂きます。
バンコクへは行った事ないし知識もありません。
なのでちょくちょくお邪魔して勉強させてもらいます。
私の遅刻の言い訳・・・「電車を1本乗り遅れた」です。
家は田舎にあるので最寄の電車は1時間に3本しかありません(^^;)
なのでこれで大丈夫なんです(爆)

はじめまして☆するめと申します。
バンコクの渋滞は世界的に有名らしいですね。
学校の研修でタイに行った友達もそんなことを言ってました。
でも、みんなタイ大好きになって帰ってきました。
魅力おある国なんですね~。私も一度行ってみたいです。
それでは、おじゃましました!

2005年09月14日 19時10分 by ぷんぷい
akemiさん、ちわっす^^
電車が1時間に3本っすか。
ほんとに逃すと大変っすねー^^;

2005年09月14日 19時14分 by ぷんぷい
するめさん、こんばんわ^^
>私も一度行ってみたいです。
ぜひとも、いってください(^^
ちなみにタイ語で、イカは、プラームック。
なぜかタコもプラームック、らしいです。
タイにはするめないと思うけど、
無理に訳すと、プラームックヘン(乾いたイカ)かな(^^?

« カルフールの逆襲 | トップページ | パスポートのはんこ »