« 馬並み | トップページ | タクシーミーターダイマイ?(其の壱) »

2006年10月 6日 (金)

き、きまずい。。。

バンコク某日。
誰のせいでもない雨が降っている♪
と昔、中島みゆきは唄っていた。。。

日本に入国するときのことだ。
ぼくは、最近でこそあまり念入りに調べられることは
なくなったが、ほとんどの旅行先が東南アジアで、
しかも、男のひとり旅、昔はけっこういやな思いもした。

ほぼノーチェックで入っていく家族連れやカップルを横目に
おまえはあやしいと名指しされてるみたいに
しっかりと時間をかけて調べていただいたことは
一度や二度ではない

残念ながら、別室送りの経験はないけどね。

最近は、あまり調べられない。
なんでかはしらんが。

税関にもいろんな人がいて、
やたらフレンドリーな人や、やたら丁寧な人もいるし、
おっさんである、ぼくの体を触るのが好きとしか思えない、
あんちゃんもいた。
ぼくはそのあんちゃんに2度遭遇し、
2度とも体のチェック
をされた。


でぶ専?


ぼくは、税関でしっかりチェックをすることは賛成である。
ただし、全員しなさい、といいたい。

なんびとも平等にしりの穴までチェックされる。
それでこそ、犯罪も減ろうというものだ。

今回の係官は、年端もいかぬねーちゃんだった。
ぼくは、自分があやしくないことをさりげなくアピールしながら、
正直になんでも答えていた。

リュックをみせていただけますか?

いやとはいえない質問だ。
形式は許可を求めているが、実は命令ってやつだ。

リュックをあけながら、彼女はタバコはお持ちですか?

ええ、お土産に1カートン、スーツケースに入ってます。

彼女は、勝ち誇ったように、ぼくの小物いれを取り出した。
ちょうどタバコが入るサイズで、バラのタバコでもあれば、
超過分は課税対象です、って言うつもりなんだなー。

中からは、バラのコンドームが出てきた。



^_^;



小娘のブンザイで、いい歳こいたおっさんを
赤面させるんじゃないわよ
っと、心の中でなぜかオネー言葉になる、
いい歳こいたおっさんなのであった。
(2005年08月20日)


これを調べられたんです。。。。。
61

« 馬並み | トップページ | タクシーミーターダイマイ?(其の壱) »