« バンコク発券でした | トップページ | バンコク発券ですよ »

2006年8月19日 (土)

きっとぅん

バンコク某日。
はれときどき、きっとぅん

タイ人、とくにタイ人の女の子は、きっとぅん
しばしば使用する。
でも、それに該当する日本語は難しい。
一般には、恋しい、とかを当てるけど、
きっとぅんは、恋人間だけではなくて、
夫婦間、親子間、友人間でも使うし、
なんでもない他人にも使用する。

ぼくの、タイにいる日本人の友人(♀)も、
電話で、もしもしっ、ていう代わりに、
きっとぅん、っていうほどだ。

子供のころ、教科書に、
ゼロの発見、っていう読み物が載っていた。
インド人が、ゼロっていう概念を発見するまで、
この世にゼロは存在しなかったのだ、
って話だ。

タイにきみと行くまで、ぼくもきっとぅんを知らなかった。
ずっとひとりだったけど、誰も恋しくなんかなかった。
恋しい、て感情さえなかったよ。

でも今、ぼくは、きっとぅんにさいなまれている。

一人寝の夜、ぼくは苦しい。
たびの空もひとりではむなしい。

ぼくは、ひとりではいやなんだ。
そして、きみがきっとぅんでしかたないんだ。

きっと、バンコクの下水には、
たくさんのきっとぅんの残骸が流れてる。
そして、ちゃおぷらや川を通って、海へ流れ出し、
また、空から、タイ中にまかれる。

タイの町に今日もまた、きっとぅんの雨が降るのだ。
(2005年07月27日)

37






「キットゥン チャン」
私はめったに使いませんが、女の子に言われるとうれしい言葉ですね。 
実は‘調味料バトン’なるものが回ってきまして、次にぷんぷいさんにお渡ししたいと思いまして。
一度ブログを覗いてみてください。めんどうだったら、軽~くスルーしといてください。


2005年07月28日 22時40分 by ぷんぷい
(名称未定)店主 さん、すみません。
ルールがよくわかりません。
しかも、友達がいません(~_~;)
というわけで、辞退させていただきますが、
ピザは、ガーリックタバスコ、をお勧めしておきます(^^

« バンコク発券でした | トップページ | バンコク発券ですよ »