« おそるべき記憶力 | トップページ | ご禁制の品 »

2006年8月31日 (木)

タイの総理大臣

46





バンコク本日。
そーり、そーり、そーり、と言った女も
また選挙でるんでしょうか?

ホテルのロビーがなにやら騒がしい。
テレビカメラが一列に並んでる。
ぼくはミーハーだ。
こういうときはついやじ馬として参加してしまう。

意外と早く、騒ぎの主があらわれた。
タイの総理大臣のタクシン・シナワットさんであった。

タイではこういうときにこうするもんなんだろう、
玄関前でインタビューが始まった。
せっかくだから、ぼくも報道陣に混じって
1枚撮ってみた。


3枚撮ったところで、警備の人に
やめれ、
とにこやかに言われたので、すぐに引き下がる。

おとこは引き際が大事である。

そういえば、ホテルの3階でアセアン関係の
なにか催しがあったのを思い出した。
45米ドルのわりには、立派なホテルだったんだな、
と感心してしまった。

このホテルは日本人は少なくて、
ファラン(欧米人)が多いようで、
ロビーで彼らがタイ人のねーちゃんといちゃついてる横で、
タイの首相がアセアンの重要性とその発展を語る。

タイらしいといえば、タイらしいかも(^^

それにしても、ぼくでも、報道陣にまぎれて
ほんの2メートルのとこまで首相にせまった。
この国は、いま南部でイスラム教徒のテロが頻発してるし、
首相自身も飛行機に爆弾をしかけられた経験がある。

これでいいのか、首相の警備

ま、いいんだろうな、タイだから(^^
(2005年08月05日)

« おそるべき記憶力 | トップページ | ご禁制の品 »