« あっぷぐれーど | トップページ | 修行 »

2006年7月17日 (月)

すたあらごーるど

バンコク某日。
このスタアラゴールドマークが目に入らぬかー。

ぼくは、ANAの万年上級会員である、
SFC(スーパーフライヤーズクラブ)の資格を持っている。
これは、国際線区間ではスターアライアンスの
ゴールド会員として使用可能で、
タイ航空やシンガポール航空なんかで、効力を発する。

これに加入するためにぼくはある年、
たくさん飛行機に乗った。
いわゆる、修行というやつだ。

その当時、ここに加入する資格を得るために必要な条件として、

①50000マイル以上飛行機に乗るか、
②30000マイル以上および50回以上飛行機に乗るか、
だった。

①は無理だった。
②はマイル数はなんとかありそうだったので、
回数をなんとかできれば可能だと考えた。

そこで、タイ航空の国内線を使っての修行に
ぼくはでることにした。

その当時、タイ航空の最安路線は、
チェンマイ-メーホンソンで約千円。
ANAの国内線で修行するより、効率がいい。
他にも、チェンマイ-チェンライ、バンコク-コラートなど
けっこう安い路線があった。
ぼくは、タイの国内をほとんど観光もせず、
30回ほどぐるぐる飛び回った。

友人たちには、この行為は理解されなかった。

なんで、毎日5回も6回も飛行機乗るのー。
もったいないー、ひまじん、おかしいんじゃないー。

でも、ぼくは自分の正しさを信じていた。
まるで、プロジェクトX。。。(~_~;)

目に見えない、インボラのアップグレードの確率が高くなる
以外に、このカードには現世利益もちゃんとある。

エコノミーに乗っても、ていうか、エコノミーにしか乗れないけど、
ビジネス用のラウンジで、搭乗待ちができる。
荷物の許容量が国際線だったらプラス20キロ、
計40キロまで可能になる。
荷物はビジネス客といっしょに早くでてくる。
スッチーのねーさんが機内食のごはんを
多い目に盛ってくれる
(←これは嘘)。

ぼくを非難したたび好きの友人たちは一転、
ぼくのことを羨ましがった。

燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや、、、

たかたかカード1枚のことで、
たいそうなことをつぶやしてみたい、
ぷんぷい じ めんばー おぶ すたあらごーるど 
なのであった。
(2005年07月09日)

19







 ぷんぷいさん、うちのブログにコメントいただきましてありがとうございました。
 いいなーいいなー、私もスタアラG欲しいなー。私なんてまだTGのシルバーしか持ったことないです。
 ここで、ぷんぷい先生に質問です。例えば、TGのG持っていたら、SQに乗るときでも荷物はプラス20kgになるのですか?
 
2005年07月18日 17時05分 by ぷんぷい
さわでぃくらっぷ、(名称未定)店主 さん。
>TGのG持っていたら、SQに乗るときでも荷物はプラス20kgになるのですか?
そういうことです。しかも、運賃種別は関係ないんで、
たとえ、特典航空券で乗っていても、
スタアラ系の飛行機会社なら、OK牧場っす。
シルバーでも、+10㌔はあるのでは(^^?

 お答えいただきありがとうございます。これから仕入れしようと思ってる私にはいい情報です。
 アジアマイル貯めて遊んでる場合ではないようです。早いとこ2万マイル貯めて、使ってしまいます。

« あっぷぐれーど | トップページ | 修行 »