« すたあらごーるど | トップページ | ビールのある風景 »

2006年7月21日 (金)

修行

バンコク某日。
思いこんだら、試練の道を、
飛べ飛べひゅううまぁ、どんと飛べぇ♪

上級会員になるためにだけ、
飛行機に乗る行為を 修行 と呼ぶようになったのは、
関空が開港したときに
落語家の桂小枝師匠が、
世界一周を何時間できるか、という特番に出演た際、
そのハードさに

これはまるで修行ですな、

といったのがその語源である、というのが有力な説である。

そう考えると、飛行機修行の歴史は意外に浅い。
少なくとも、この行為を表す一般的なこの言葉は、
最近まで日本では存在しなかったことになる。
まだ、たった十年余りだ。

真相は今後の研究を待つとして(?)、
修行の中でも、精神的荒行とされているのが、
目的地についたらそのまま乗ってきた飛行機に
乗って帰ってくる、折返し搭乗だ。

これは、前述のような短距離区間で、
複数回繰り返すと非常に効率がいいが、
まず、常人には理解されない。
それだけだったらいいが、下手をすると尋問されたりする。

とくに飛行機修行のような行為が一般的でない地域では
(一般的な地域ってどこだろう?)、
本当はやらない方が無難といえよう。

ぼくは、1往復までしかしたことはないが、
短距離だと乗務員が同じである場合が多いので、
帰りは明らかに驚かれる。

それでも、そっとしておいてくれればいいが、
ぼくは、タイ航空のタイ人スッチーのねーちゃんに
はっきり理由を聞かれたこともあった。

あら、なんで戻ってきたの?

パパはニュースキャスターの田村正和みたいに、

それは君にあうためかも知れない、

と言って口説くには怪しすぎる、そのときのぼくなのだった。
(2005年07月10日)
20






げっほっほ(笑)
マジで 速攻往復したんですか?
> パパはニュースキャスターの田村正和みたいに、
なつかしすぎる~
娘めぐみちゃんが3人ぐらいいましたっけ?
> それは君にあうためかも知れない、
言ってほしかった。。。(爆)

2005年09月27日 01時07分 by ぷんぷい
隊長、おいでやす^^
>げっほっほ(笑)
>マジで 速攻往復したんですか?
拙僧も恥ずかしかったでやんす^^;
>> それは君にあうためかも知れない、
>言ってほしかった。。。(爆)
隊長にコーチしてもらわないと、だめかも~

« すたあらごーるど | トップページ | ビールのある風景 »