« 修行 | トップページ | 帯久 »

2006年7月23日 (日)

ビールのある風景

21









バンコク某日。
子供のころ、キリンの鳴き声は、
ビールビールだって、いってたもんだがねー。

タイは暑い国だが、
昔のタイ人はあまりビールを飲まなかった。
あるいは、飲めなかった。
物価に対して、ビールの値段が高く、
また、家庭用の冷蔵庫の普及率も低かったのだろう。

だから、昔からあるシンハービールは、
アルコール分6%(タイ国内用)と高い目で、
今でも氷を入れて飲む人がいる。

最近は、経済力が上がってきたのか、
嗜好の変化なのか、ビールを飲む人が増えたようで、
シンハー(らいおん)ビール以外に
ビアチャン(象)が有名だけど、
馬、虎、豹なんかの名前がついたビールが入り乱れ、
動物園さながらの状態を呈している。

値段もスーパーだと、
25B(70円くらい)で缶のシンハーが売ってて、
お酒飲みには、いい国だろうな、って思う。
タイの辛い料理も、ビールによくあうだろし。

残念ながら、ぼくはアルコールをほとんど摂取しないので、
あんまりわかないけど、

タイにいて、ビールがある風景って、なんか幸せっぽいな。
(2005年07月11日)

« 修行 | トップページ | 帯久 »