トップページ | おかまなひとたち »

2006年5月 9日 (火)

バンコクの犬

バンコク某日。
犬の話。

通りに面した店の中から、
なにげに外を見ていると、犬が3匹見えた。
バンコクの犬はなにもしない。
たいていは寝ころんでいる。

この時も2匹の犬が寝ころんでいて、
そこに1匹の犬が通りかかった、
という状況だった。

ところが、寝ころんでた犬のうちの1匹が
急に起きあがると、
通りかかった犬にちょっかいをかけ始めた。
ずっとみていると、今にものしかからんばかりの勢いだ。

どーも、♂犬が♀犬とまぐわらんとしてるようだ。
いよいよかな、っていうときに、
その様子をみていたのもう1匹の犬が、
通りすがりの♀犬を追っ払った。
見事な手際だった。

店の人によると、寝転がってた2匹は夫婦者だそうだ。
人間風にいうと、
奥さんが浮気おんなを追っ払ったって、ところか。

犬は飼い主に似るっていうけど、
バンコクの犬もタイ人に似てるよ。

やれやれ、
ってまるで村上春樹の小説の登場人物みたいなせりふを
吐いてしまう、ぷんぷい嫁ないひとであった。
(2005年06月22日)

Photo

トップページ | おかまなひとたち »